• fluct

  • ゲッターズ飯田の最新刊は『運命の人の増やし方』がわかる!「本格的相性本」

    2019年12月08日
    くらす
    日販 在庫仕入課 さりー
    Pocket

    有名人にも絶大な人気を誇る占い師・ゲッターズ飯田さん。

    彼が編み出した「五星三心占い」は、5つの欲望のタイプと3つの心のリズムを掛け合わせて占うオリジナルのもの。「占いはつかってなんぼ」という信条の元に発行された「五星三心占い」シリーズは累計60万部を超えるヒットとなりました。

    12月5日(木)に発売された『運命の人の増やし方』は、ゲッターズ飯田さんにとって、初の「本格的相性本」です。

    ゲッターズ飯田の運命の人の増やし方
    著者:ゲッターズ飯田
    発売日:2019年12月
    発行所:朝日新聞出版
    価格:2,035円(税込)
    ISBNコード:9784022516497

     

    実は「運命の人」とは出会っている?

    その名の通り「運命の人の増やし方」が書かれた本書ですが、そもそも「運命の人」とは具体的にどのような人物なのでしょうか。

    「運命の人」と聞くと、生まれた時から結ばれることが決まっている恋愛相手……、そんなロマンチックなイメージを浮かべる人もいらっしゃるでしょう。

    しかし、ゲッターズ飯田さんは運命の人を「あなたの人生を左右しうる人」だと言います。

    例えば自分を見出してくれた恩師、事業を成功に導いてくれたパートナー、反面教師となってくれた両親など、私たちの人生は、人と出会うことによって大きく変化していきます。

    自分の転機に出会った人は恋愛に限らず「運命の人」。実は思いもよらないところにいるのです。

     

    「時期」によって相性も変わる、どんな人でも「運命の人」に!?

    そんな「運命の人」を増やすことができるという本書。

    掲載されている占いでは、「生まれ持った相性(命数)」と「出会った時期の運気」の2つの観点から、運命の人かどうかの相性を探っていきます。

    「この人こそ運命の人!」と自分では思っていてもうまくいかないことがあります。それは自分から見た相性と、相手から見た相性が違うから。この占いでは、相手から見たら自分はどんな人なのかという、見落としがちな点にも気づかせてくれます。

    そして、生まれ持った性格だけではなく、時期によって相性が変わっていくことも、この占いのポイントです。タイプによって年月単位の運気のグラフが示されているので、どのタイミングに出会ったかによって相性が判断できます。

    たとえ最初は相性が悪い相手でも、興味を持って関わり続けていけば、どんな人でも運命の人になる可能性があるのです。

    2019年も残りわずか。たくさんの「運命の人」を味方につけて、最高の新年を迎えましょう!




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る