• fluct

  • 「ブログより コンロ炎上 気をつける」シニアの悲哀を詠んだ「シルバー川柳」最新巻が発売!

    2019年09月11日
    くらす
    日販 仕入部 村中
    Pocket

    高齢者の悲哀を、ユーモアたっぷりに詠んだ「シルバー川柳」シリーズ。累計85万部突破の人気シリーズ、最新第9巻が9月5日(木)に発売されました。

    シルバー川柳 9
    著者:全国有料老人ホーム協会 ポプラ社編集部
    発売日:2019年09月
    発行所:ポプラ社
    価格:1,080円(税込)
    ISBNコード:9784591163856

    物忘れや病院通い、はたまたビミョーな夫婦の関係も。シニア世代を中心とした、まさに人生の達人たちによる川柳傑作選が収録されています。本書の特徴を一部の川柳とともに、ご紹介いたします。

     

    川柳の内容と悲哀がにじむ挿絵が絶妙にマッチ!

    川柳の中身は、「高齢者あるある」や、「筋肉は裏切らない」のような今流行っている内容がユーモアあふれるかたちで表現されています。

    クレヨン画のイラストが生み出す、ほのぼの感がシルバー川柳の内容とマッチしていて、文字だけでは浮かびにくい情景も、挿絵があることでより川柳を楽しめます。

     

    「シルバー川柳」はどんな人に読まれている? 

    「シルバー川柳」シリーズを購入する人は、どのような人たちなのでしょうか。前巻を参考に調べてみました。

    シルバー川柳 8
    著者:全国有料老人ホーム協会 ポプラ社編集部
    発売日:2018年09月
    発行所:ポプラ社
    価格:1,080円(税込)
    ISBNコード:9784591160053

    読者は50代から80代までの人、そして女性に多く読まれていることが分かります。字が大きく、読みやすいことも好評の一因のようです。一方で、投稿者は読者層よりも広く、30代の方もいらっしゃるようです。これからシルバーに向かう人の、哀しい未来予想図が詠まれています。

    表紙のデザインがシリーズで統一され、つい並べてみたくなる点も魅力の一つです。

    お達者パワー全開の、笑えてしみじみ、そして家族で仲間で楽しめる1冊。最新巻をきっかけに、シリーズをまとめて読んでみてはいかがでしょうか。




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る