• fluct

  • 水を使わない「無水調理」で旨味を凝縮!ストウブ鍋でチャレンジしよう

    2019年04月21日
    くらす
    日販 ほんのひきだし編集部 川下
    Pocket

    水を加えない「無水調理」は、食材が持つ水分のみを使うことで、旨味と栄養が凝縮される魅力的な調理法。

    無水調理の際に特におすすめなのが「ストウブ鍋」です。ストウブの重い蓋により、食材が持つ水分と香りが鍋の中に閉じ込められるため、簡単に美味しい料理を作ることができます。

    今回は、先日発売された『ストウブで無水調理 肉』より、基本の調理法を紹介します。

    ストウブで無水調理 肉
    著者:大橋由香
    発売日:2019年04月
    発行所:誠文堂新光社
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784416519370

     

    3STEPで完成、簡単にできる無水調理

    無水調理は美味しいだけでなく、驚くほど簡単にできるのが特徴。本書では無水調理の基本的な調理手順を、「無水ポトフ」のプロセスで紹介しています。

    ※画像をクリックすると拡大して表示されます

    調理は「材料を切る/下味をつける」「材料を鍋に入れる」「煮込む→放置(余熱調理)」の3ステップで完了。使う調味料は塩とオリーブオイルだけですが、肉と野菜の旨みがぎゅっと詰まった美味しいポトフが完成します。

    本書に掲載されている「無水調理のポイント」によれば、食材を鍋の容量の半分以上入れると、蒸気が回り、無水調理がうまくできるそうです。また鍋が冷めるまで放置すると中まで味がしみわたるため、時間をおいても美味しく食べられるのだとか。

    『ストウブで無水調理 肉』には、鶏肉、豚肉、牛肉を章に分け、和え物、炒め物、煮物から特別な日の贅沢なおかずまで、 約70品が収録されています。

    ▼本書に掲載されているメニュー(左は「豚バラなす」、右は「ポークジンジャー」)

    また同シリーズの『ストウブで無水調理 野菜』も発売中です。食材の甘味が凝縮される無水調理は、野菜メインの料理にもぴったり! 余分な水を入れないため煮崩れが少なく、パサつかずに野菜がふっくら仕上がります。

    ストウブで無水調理 野菜
    著者:大橋由香
    発売日:2019年04月
    発行所:誠文堂新光社
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784416519257

    ▼「じゃがいも」だけでもバリエーション豊かなメニューが

    食材そのものの味が楽しめる無水調理に、 きっとはまってしまうはず! ぜひ一度作ってみてください。

     

    関連記事

    ストウブ鍋を使った無水調理で野菜が驚くほどおいしく!『ストウブはじめまして』




    タグ
    Pocket

  • 広告用

    20190320
  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る