• fluct

  • 「作りおき」より魅力的!?料理をラクに作るには「仕込んでおく」が吉!

    2019年03月24日
    くらす
    日販 ほんのひきだし編集部 川下
    Pocket

    料理をラクにするカギは「仕込み」にあった

    数年前から流行している「作りおき」は、平日の負担を軽くするワザ。ところが一方で「おかずが毎日同じになってしまう」「作りたての味にかなわない」といった難点もあります。

    でも実は「作りおき」をせずとも、「仕込んでおく」だけで料理は格段にラクに・美味しくなるのです!

    先日発売された『帰りが遅くてもかんたん仕込みですぐごはん』はそんな「仕込み」に焦点を当てた新しいレシピ本。

    帰りが遅くてもかんたん仕込みですぐごはん
    著者:上田淳子
    発売日:2019年03月
    発行所:世界文化社
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784418193035

    本書の特徴は、掲載されているすべてのレシピが「前仕込み」と「後仕上げ」に分けられていること。

    時間のあるときに食材を仕込んでおき、あとは火を通すだけの状態にしておけば、忙しいときの調理がラクになり、かつ作りたての美味しさを楽しめます。

    実際にレシピを見ていきましょう。こちらは本書の表紙にもなっている「ガパオ風チキンソテー」(※画像をクリックすると拡大して表示されます)

    「前仕込み」では食材を切り、下味をつけるところまでを行います。「後仕上げ」では仕込んだ食材を「炒めるだけ」。

    仕込んだ食材は冷蔵庫で3日間保存できるため、作れなかったら翌日以降にスライドさせることも可能です。そしてなんといっても後仕上げが簡単なので、疲れて帰った夜でも素早く食事にありつけるのが魅力!

    「ポークソテーきのこオイスターソース」といったごちそうや、皆大好き「バターチキンカレー」などバリエーション豊かなメニューが掲載されています。

    ▼ポークソテーきのこオイスターソースのレシピ

    ▼バターチキンカレーのレシピ

    そのほか、スープや副菜のレシピも掲載されているため、一冊あればさまざまな料理に対応できる「仕込みテクニック」が身に付きます。

    手早く作りたての美味しさを味わえる「かんたん仕込み」。ぜひ食生活に取り入れてみてください。

    帰りが遅くてもかんたん仕込みですぐごはん
    著者:上田淳子
    発売日:2019年03月
    発行所:世界文化社
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784418193035

     

    関連記事

    『世界一美味しい煮卵の作り方』はらぺこグリズリーの最新レシピ本!今度は“手抜きごはん”がテーマ

    包丁、まな板は不要!コンロ1つのキッチンで絶品料理が簡単に作れる!




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る