• fluct

  • 元囚人による“異色の筋トレ本”が帰ってきた!『監獄式ボディビルディング プリズナートレーニング外伝』

    2019年03月03日
    くらす
    日販 仕入部 齋藤
    Pocket

    筋肉体操、筋トレ女子、筋肉弁護士……ここ数年大ブームとなっている筋トレ。Instagramでは筋トレ民たちがこぞって自慢のシックスパッドを披露し、ヘルシーなサラダチキンなど筋トレ関連食材もヒットを飛ばしています。

    関連本も数多く出版される今日この頃ですが、ついにあの異色の本が帰ってきました。全米ベストセラーとなった“最凶”の筋トレ本「プリズナートレーニング」シリーズ、待望の最新刊です!

    表紙はもちろんこの方、ビスケット・オリバさん(※板垣恵介さんの漫画『グラップラー刃牙』に登場するアメリカ人受刑者。囚人であるにも関わらず刑務所を自由に出入りし、犯罪者を捕獲する特殊な立場にある)。

    監獄式ボディビルディング
    著者:ポール・ウェイド 山田雅久
    発売日:2019年03月
    発行所:CCCメディアハウス
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784484191034

     

    シリーズ1冊目はこちら

    ジム通いはムダ、プロテインは不要!アメリカの監獄から“動物としての強さ”にこだわった自重力トレのバイブルが上陸


    人気シリーズ初の外伝、威風堂々と登場

    著者のポール・ウェイドさんは、凶悪犯を収監する監獄を渡り歩いてきた本物のプリズナー(囚人)。タフな環境で学んだトレーニング・テクニックをプログラム化したものが「プリズナートレーニング」なのです。

    今回発売されたのは本シリーズ初の“外伝”。運動神経系筋力を引き出すトレーニングだけなく、ボディビルディングのように筋力を“最大化”させるエッセンスを凝縮したトレーニング方法を教えてくれます。

    強くなるだけではなく、魅せる筋肉を手に入れることができるというわけです。

    これぞインスタ映え!

     

    監獄でひそかに受け継がれてきた禁断のメソッド

    今まで筋トレに挫折してきたみなさん、心配ご無用です。

    「プリズナートレーニング」は自らの体重を利用して体に負荷をかけるトレーニングなので、ジム通いもダンベルもプロテインも必要ありません(だって囚人ですから)。自宅にいながら圧倒的強さと筋肉が手に入るはずです。

    ハードなトレーニングや信じられない可動域の写真が次々に登場しますが、自分にあったレベルのシンプルなプログラムからスタートし、自分の限界に挑戦しましょう。

    本書によれば「使うのは体重だけ。あとはやるかやらないか。言い訳はなしだ。」とのことです。既刊2冊を読んでいない方でも大丈夫。本書からトレーニングを実践することができる仕様になっています。

    表紙もタイトルも迫力がありますが、実は筋トレビギナーにも優しい「プリズナートレーニング」。今年はこれで刃牙の肉体を目指しましょう。

    筋肉は裏切らない!!

    プリズナートレーニング
    著者:ポール・ウェイド 山田雅久
    発売日:2017年08月
    発行所:CCCメディアハウス
    価格:2,160円(税込)
    ISBNコード:9784484171067
    プリズナートレーニング 超絶!!グリップ&関節編
    著者:ポール・ウェイド 山田雅久
    発売日:2018年04月
    発行所:CCCメディアハウス
    価格:2,160円(税込)
    ISBNコード:9784484181059
    監獄式ボディビルディング
    著者:ポール・ウェイド 山田雅久
    発売日:2019年03月
    発行所:CCCメディアハウス
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784484191034




    タグ
    Pocket

  • 広告用

    20190320
  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る