• fluct

  • 自分が“仕掛け人”になって作るオリジナル絵本「シカケテガミ」販売スタート

    2019年03月02日
    くらす
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    2月28日(木)、自分自身が仕掛け人となってオリジナル絵本を作れるサービス「シカケテガミ」の販売がスタートしました。

    「シカケテガミ」は、オンデマンド型のサプライズギフトサービス。アナログならではのよさとテクノロジーの利便性のいいとこ取りをして、ちょうどよく手間暇をかけつつ、手軽にオリジナル絵本をつくることができる仕組みになっています。

    従来のオリジナル絵本の多くは、決まったストーリーから好きなものを選び、名前や数字などの具体的な事柄を入れてカスタマイズするというものでした。

    「シカケテガミ」はまず、タッチが異なる複数の絵本作家のイラストからベースにするものを選び、名前や家族構成などを入力。自分と贈る相手のキャラクターをアバター形式で作ると、21パターンのストーリーが表示されます。

    そこから好きなものを選んで、次に自由メッセージを入力。

    いちばん大切な相手への気持ちを、定型文ではなく自分の言葉で伝えるところがポイントです。

    最後に「両親からの推薦」「共通の友人からの推薦」「メディアの推薦」といったいくつかのパターンから推薦コメントを選んで、サプライズ帯を作成します。

    ベースは定型文でありながら、いくつかの選択と自由入力という手間暇をかけることで、相手にとっても自分にとってもより大切な一冊になるのです。

    ▼作者名には贈り主の名前を刻印

    ▼本の造りもしっかりしていて、箱入りで届きます。

    ちなみに「シカケテガミ」は“いいオトナのためのラブレター”をコンセプトとしており、まずは男性が女性に贈ることを想定したパッケージからスタートします。

    今後は親子、友人同士のプレゼントにあわせたストーリーも展開される予定だそう。

    これから注文しても、ホワイトデーに間に合いそうですよ。

    「シカケテガミ」
    ・発売日:2019年2月28日(木)
    ・価格:4,800円(税別)

    https://shikaketegami.com




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る