• fluct

  • 準備はたった1分!「切って、袋に入れて、もむだけ」の簡単“つくりおき”が話題

    2019年02月19日
    くらす
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    「切って、袋に入れて、もむだけ」でできる“ずぼら冷凍”

    3時間で30品の“つくりおき”を完成させる家政婦として、「沸騰ワード10」や「ヒルナンデス!」(ともに日本テレビ系)などの番組で人気を集める家政婦のmakoさん。

    そのmakoさんの最新レシピ集『準備はたった1分! 家政婦makoのずぼら冷凍レシピ』が、発売1か月にして4刷2.5万部を突破し、話題となっています。

    家政婦makoのずぼら冷凍レシピ
    著者:mako
    発売日:2019年01月
    発行所:マガジンハウス
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784838730308

    毎日のお弁当、夕飯づくりが楽になると評判の一冊。冷凍の“つくりおき”が「切って、袋に入れて、もむだけ」の3ステップで作れる、大活躍すること間違いなしのレシピが並びます。

    ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

     

    ずぼらバーグ、サバ缶×トマト缶煮込みなど111レシピを掲載

    忙しい主婦をはじめ、料理初心者、単身者など自炊がままならない人のために、超速ワザで知られるmakoさんが、たった1分で準備できる“ずぼら冷凍”を考案した本書。

    掲載されているのは

    ・丸めないのに絶品!! ずぼらバーグ
    ・とにかく簡単! レモン醤油チキン
    ・ほろ苦旨い! 豚マーマレード焼き
    ・特売で買って冷凍! 豪快ステーキ
    ・ヘルシー!! サバ缶×トマト缶煮込み
    ・冷凍できるガーリックシュリンプ
    ・この手があったか! 魔法の冷凍メシ(炒飯、洋風たこメシ、鮭寿司…!?)
    ・使う分だけパキッと。冷凍ソース
    ・チンの間に作れる 簡単スープ
    ・袋でもむだけのmako流スイーツ

    など、食材を切ったら冷凍用の保存袋に入れて、もむだけの111レシピ。面倒な「下ごしらえ」はいりません。

    makoさんの、「袋1枚あれば始められます。食べるときは、チンするだけかフライパンで凍ったまま焼くだけ。くたくたで帰ってきた夜でもラクできるように、洗い物もできるだけ出さない仕組みにしました」というこだわりが詰まっています。

    「メニューを考えるだけで憂うつ」「毎日料理するって大変……」という人も、ずぼらでおいしい、いいことづくめのレシピで毎日の食卓を豊かにできる一冊です。




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る