• fluct

  • レシピ迷子はもう卒業!たった3つのパターンで、ごはん作りはもっと自由になる!【レシピあり】

    2018年11月20日
    くらす
    西東社 楢﨑百加
    Pocket

    試食会レポート

    まずはパターンその1「フライパン蒸し」から、「鶏もも肉×ミニトマト」です。

    フライパンで鶏肉をこんがり焼き、

    ミニトマト、ナッツ、調味料を入れたら蓋をして3分ほど蒸し煮。

    あっという間にできあがり!

    ムラヨシさんも大好きだという加熱したミニトマト、一気に食卓が華やぎます。

    「皮がすこし弾けたくらいが好きです」とムラヨシさん。確かにトマトの食感が絶妙に残っていておいしい!

    味付けはミニトマトの酸味、鶏肉のうまみ、ナッツの香ばしさを引き立てるあっさりした塩ベース。どんな食材にも応用がきいて、毎日食べても飽きない味でした。

    ★こちらの「鶏もも肉×ミニトマト」のレシピは、記事の最後でご紹介します★

    つづいて同じく「フライパン蒸し」より「サーモン×キャベツ×レモン」。

    作り方は先に紹介した「鶏もも肉×ミニトマト」と同じく、フライパンで食材を焼いて、調味料を入れて蒸し煮にするだけ。

    できちゃいました!

    クリームソースって手間がかかりそう……と思う人も多いかもしれませんが、このレシピなら混ぜて入れて蒸すだけ! さわやかなレモンの酸味も良いアクセントになっています。

    実はこのレシピ、本の中では「豚肩ロース×キャベツ×レモン」として紹介されているもの。豚肩ロースをサーモンに変えたアレンジです。食材を変えても味がばっちり決まるのがムラヨシ流おいしいパターンのすごいところです!

    続いて、パターンその2「焼きっぱなし」からは「鶏ひき肉×なす」をチョイス。

    「焼きっぱなし」という名の通り、下味をつけたひき肉とスライスしたなすを交互に重ねたら、オーブンで15分ほど焼くだけ。簡単すぎます!

    ムラヨシさん曰く、「鉄板の上に直接重ねると、短時間で焼きあがるし切り分けやすいですよ」 とのこと。片付けも楽ですね!

    肉汁をたっぷり吸ったナスのおかげで、冷めてもジューシー!

    パターンその3「あえるだけ」からは「ひじき×ピーマン」を作りました。

    あともう一品が欲しい時に役立つのがこのパターン。

    ひじきもピーマンも火の通りが早いので、熱湯をかけるだけでOK。ドレッシングも作りおいておけば、ものの数分で完成しちゃいます。いろどりもきれいで、ひじきの黒が食卓を引き締めてくれます。

     

    実食!

    あっという間に4品のおかずができあがり、ムラヨシさんが用意してくれたサラダにごはん、スープも添えたらこんなに豪華なワンプレートランチができあがりました!

    「おいしい!」

    「あんなに簡単だったと思えない!」「おもてなし料理にも使える華やかさがうれしい」などなど、参加したみなさんも大絶賛。おかわりする人も続出。

    試食中はみなさんの料理のお悩みに応えたり、おすすめのアレンジを教えてもらったりととても賑やか。「今日から作ります!」という声が多く寄せられました。

    今回は試食会で作ったメニューのなかから、基本の「フライパン蒸し」のレシピ「鶏もも肉×ミニトマト」を公開! ぜひ作ってみてくださいね。

    ※クリックすると画像を拡大して見られます

     

    食べたい食材で気ままにごはん!

    本にはここで紹介したレシピ以外にも、まだまだムラヨシさんのごはんの秘密が詰まっています。

    例えばブロッコリーだけ、トマトだけなど、野菜1つでできる「フライパン蒸し」。今が旬のさんま×生しいたけの「焼きっぱなし」。フルーツを使った「あえるだけ」はムラヨシさんならではのメニューです。

    コラムでは、ムラヨシさん愛用の台所道具や調味料も紹介しています。ファンの方々は特にお見逃しなく!

    美味しい食材が増える秋。フラッとスーパーに寄って、食べたい食材を気持ちの赴くままに買って、気ままごはんを楽しんでください。

    おいしいパターンで気ままに作るごはん
    著者:ムラヨシマサユキ
    発売日:2018年12月
    発行所:西東社
    価格:1,430円(税込)
    ISBNコード:9784791627912




    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る