• fluct

  • なぜ“ねこ”と暮らすと幸せになれるのか?に具体的に答える「ねこ啓発書」

    2018年09月27日
    くらす
    日販 ほんのひきだし編集部「日販通信」担当
    Pocket

    シリーズ第2弾は「ねこと働く」がテーマの“ビジネス書”

    ――シリーズ2冊目のタイトルは『仕事で悩んだらねこと働きなさい』。「ねこと会社で働く」というテーマも、これまであまり語られてこなかったものですね。

    仕事で悩んだらねこと働きなさい
    著者:樺木宏 かばきみなこ
    発売日:2018年02月
    発行所:自由国民社
    価格:1,430円(税込)
    ISBNコード:9784426123857

    竹内 プライベートではなく、“仕事のための場所”でもねこと過ごそうと提案する内容の本なのですが、日本ではまだ少し違和感があるかもしれません。ですが、根っこのところは1冊目の『幸せになりたければねこと暮らしなさい』と同じで、「みなさんの人生になるべくねこを取り入れてほしい」という著者の思いがあります。

    google、Amazonといった先進的な企業では、ペット同伴も可というペットフレンドリーなオフィスが出現しています。本書は、そういった実例の紹介もできればいいなと思って企画した本です。

    ――そうすると読者対象は前作とはまた違った層になりますか?

    竹内 前作は10代から80代まで、かなり幅広いねこ好きの方が手に取ってくださいましたが、こちらは現役のビジネスパーソンが中心です。実際に今会社で働いている方が「本当にねこと会社で働けたらいいな」と想像してくださっているようで、特に30代、40代の男性が多いですね。

    この本で訴えている内容が、いまの日本でどのくらい受け入れられるかは未知数なところがありますが、私自身はこの本のコンセプトを聞いてワクワクしました。弊社でも会議中に、部屋の中をねこが歩いていたら素敵だなと。本書では「社長やマネージャーの理解があればやってやれないことはない」ということを説いていますので、そんなオフィスがひとつでもふたつでも広まってくれるといいなと思います。

    ――ねこと働くことは、ストレスの軽減やコミュニケーションの円滑化などの効果や、企業へのロイヤリティも高めると書かれていますね。

    竹内 「上司とはうまくいっていないけれど、あの子がいるから会社はやめられないな」と思う人もきっといるはず(笑)。ねこにはそれくらいのパワーがあるので、早く世界的に実現しないかなと思っています。

    そしてこの本も、「ねこの保護活動」という著者のライフワークから生まれた企画なんです。保護ねことして引き取ってもらえないねこは、いずれ殺処分されます。しかし家庭に加え、会社でも引き取ってくれるような流れが少しでもでき始めれば、一層「殺処分ゼロ」に近づくと思うんです。

    ――今後、このシリーズとしてはどのような出版を考えていらっしゃいますか?

    竹内 今後も、著者のライフワークである保護ねこの啓蒙活動に貢献するような企画にこだわっていきたいですね。著者には、「不幸なねこを一匹でも救いたい」という思いが前提としてあります。その上で「ねこと人間がどちらも幸せになる本」をコンセプトに、今後も著者と一緒に本をつくっていきたいです。

    2冊はどちらも、独自のアプローチでねこと暮らすことの魅力を解き明かしています。私は実はいぬを飼っているのですが、ねこ派になりかけていて(笑)。いつかねことも、この本に書かれているように幸せに暮らすチャンスがあればいいなと気づかせてくれた、私にとっても重要な本ですね。

    横井 この本の特徴的なところは、これまでにないほどたくさんの読者ハガキをいただくことです。しかも、みっちり書いてあるはがきが多くて。「なぜ自分がこんなにねこを好きなのかわかった」という感想や、「ウチのねこがかわいくて仕方がない」「この子のおかげで老後が幸せだ」といった、「我が意を得たり」というご意見が多く寄せられています。

    本書は、「ねこと一緒に暮らすことで自分自身も成長して、いつの間にか幸せになっている」という効果を読み物としてお届けしています。そこが、写真集や飼育法といったこれまでのねこ本とは一味違うところ。ねこと暮らすことの魅力が再認識できる本になっていますので、ぜひお手に取ってみてください。

    幸せになりたければねこと暮らしなさい
    著者:樺木宏 かばきみなこ
    発売日:2016年12月
    発行所:自由国民社
    価格:1,430円(税込)
    ISBNコード:9784426121822

    【目次】
    序章 人生で大切なことはすべてねこが教えてくれる
    第1章 なぜ、「ねこ」は健康にいいのか?
    第2章 ねこと暮らすと「自分らしさ」を取り戻せる
    第3章 一流の人は、なぜねこと暮らすのか?
    第4章 幸せをくれるねことの上手なつきあいかた

    『幸せになりたければねこと暮らしなさい』の試し読みはこちら
    『幸せねこ』公式twitter

    仕事で悩んだらねこと働きなさい
    著者:樺木宏 かばきみなこ
    発売日:2018年02月
    発行所:自由国民社
    価格:1,430円(税込)
    ISBNコード:9784426123857

    【目次】
    序章 世界のエリートはなぜ「この動物」と働くのか?
    第1章 ねこ社員はあなたの会社の「産業医」
    第2章 「人事部 ねこ課」が社内の人間関係を円滑にする
    第3章 「生産性」を高めたいなら、ねこの手を借りなさい
    第4章 ねこ社員の採用と待遇、そして福利厚生




    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る