• fluct

  • おいしく簡単、体スッキリ! パンを食べながら健康に痩せられる「罪悪感ゼロ」のレシピ本

    2022年10月13日
    くらす
    青春出版社 プロモーション担当 小澤
    Pocket

    外はカリッ、中はふわふわで、もっちり……。おいしいパンは毎日でも食べたくなるものですよね。

    しかし、「パンは大好きだけど、ダイエットや健康のために食べるのを控えている」という方は多いのではないでしょうか。

    生地にお砂糖が含まれているのでそもそもカロリーが高いし、主材料の小麦粉は「血糖値」や「糖質量」の観点でも悪者にされがちです。

    でも、「ダイエットの大敵」「美容と健康によくない」と言われがちなパンが、逆に健康によい効果をもたらしてくれるスーパー食品になったら……?

    そこでご紹介したいのが、まさにそんな“夢のパン”である「痩せパン」! 『はじめまして「痩せパン」です。』は、「低GIで、食物繊維が豊富、なおかつダイエットに必要な栄養素がしっかりとれる」痩せパンが、おうちで簡単に作れる一冊です。

    はじめまして「痩せパン」です。食べてスッキリ33レシピ
    著者:小野由紀子
    発売日:2022年07月
    発行所:青春出版社
    価格:1,606円(税込)
    ISBNコード:9784413113854

    本書の著者は、2007年に横浜市に「ネージュパン教室」を開講し、子どもから大人まで延べ1,000人以上にパン作りを教えてきた小野由紀子さん。息子さんが小学生だった時、重度の便秘を患ったことをきっかけに、“腸にやさしいパンを”という思いから開発されたのが「痩せパン」でした。

    今回はそんな「痩せパン」の魅力をご紹介していきます。

     

    「パン作りって大変ですか?」―いえいえ、そんなことはありません!

    砂糖やバターを控えた、「腸内環境を整える」をテーマにしたレシピが特徴の痩せパンですが、その効果は腸にやさしいだけじゃないんです! 実際に、小野さんのパン教室に通われた方の多くが、痩せパンを食べることでダイエットに成功しています。中には、1か月で5キロ痩せた方も!

    さらにすごいのが、痩せパンを食べた方のうち9割以上が1週間以内に便秘を解消していること。肌がきれいになったり、体調がよくなる方も多く、食べ続けることで、体が内側から変わったという方が続出しているのです。

    「 でも、パンを作るのって面倒くさそう……」

    そう思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

    安心してください。痩せパンは普通のパンより作るのがとても簡単で、こねる時間はわずか3分。発酵も冷蔵庫に入れて、ほったらかしでOKです。生地の作りおきができるので、食べたいタイミングですぐに焼きたてを楽しむこともできます。

    ミニ食パンや塩パン、ベーグル、ハード系のブール、赤ワインパンから総菜&菓子パンまで! 33種のレシピでいろいろな味わいを楽しめます。

    さらに、砂糖や牛乳を使っていないのに冷めてもおいしくクセがないので、 和食にも合います。

     

    「痩せパン」を食べた方の声

    バリエーション豊富な痩せパンですが、実際に食べてみるとどうなのでしょうか? 実際に痩せパンを食べて“うれしい変化”が起こった方の声をまとめてみました。

    ・「痩せパンを食べて、 マイナス5キロできました!」 (30代・女性)

    パンが食べられるダイエット……ということで、痩せパン作りに挑戦したのですが、食べ続けるだけで、まさかの1か月でマイナス5キロを達成。ウエストまわりもマイナス4cmできました。

    ・「肌がきれいになり、家族のアトピーも改善」(40代・女性)

    痩せパンを朝食にとりいれるようにしてから、肌がきれいになりました。また、1か月に1回できていた口内炎もピタリとできなくなったのです! アトピーぎみだった家族もかゆみが減ったと言っていて、ビックリ。一緒に痩せパンを食べていたからだと思っています。

    ・「10年苦しんでいた便秘を解消!」(50代・女性)

    10年間飲んでいた便秘薬を痩せパンのおかげで手放せました。最初は正直、半信半疑でしたが、痩せパンを食べ始めてから3日で、いつもと体が違う感じがし、1週間後には薬を飲まずにお通じがあり、お腹もスッキリ。今は朝食に痩せパンを食べるようにし、薬を飲まずに過ごせています。

    ・「ぽっこりお腹がスッキリ」(40代・男性)

    会社の健康診断で以前より太っていたことに気づき、愕然。厳しい食事制限はせずに(もちろん、大好きなお酒もやめずに)ダイエットをしたいと思い、痩せパンを毎日食べたところ、1か月でマイナス3キロ。お腹まわりがスッキリしてズボンもはきやすくなりました。

    ご本人ばかりでなく、痩せパンを食べたご家族――高齢の親御さんやお子様にも同様の効果が出ているそうです。(ここには未掲載ですが、なかには90代のご両親にも効果があったというお声も届いています!)

     

    「痩せパン」ってどうしてそんなにすごいの?

    この「痩せパン」の健康効果の秘密は、豊富な食物繊維にあります。

    【痩せパンのすごいところ】
    ①驚きの腹もちのよさ! 1個で満腹感が得られる
    ②食物繊維たっぷりで、腸内環境にアプローチできる! 長年の便秘を解消した人が続出

    このほかにもいいところが、たくさん。作るのも簡単です。

    ★「生地をこねる」のは、たった3分。あっという間に生地が完成!
    ★砂糖不使用なのにしっかりふくらむ。低GIパンで、ダイエットの強い味方
    ★たんぱく質、ビタミンB群、ミネラルなどダイエットや健康のために必要な栄養が豊富にとれる
    ★ほったらかし発酵でラクラク、好きなときに作れる

     

    専門家にも聞いてみました!

    痩せパンを食べると、なぜ体にいいことがたくさん起こるのか? その理由を医学博士の鶴岡正吉先生、管理栄養士の国分麻里子先生に伺いました。

    1.豊富な食物繊維で腸内環境を改善できる

    痩せパンの主材料であるスペルト小麦粉には「不溶性食物繊維」が豊富に含まれています。

    不溶性食物繊維は胃や腸で水分を吸って膨らむため、便のかさを増して腸の動きを促し、便通をよくします。便通がよくなると、排便とともに体内の毒素も排出されやすくなり、体が快調に。もちろん腸内環境も改善します。

    ※スペルト小麦:現在広く利用されているパン用小麦(普通小麦)の原種にあたる古代穀物

    2.低GIで、「食べ痩せ」が叶う!

    痩せパンは、一般的なパンに含まれる牛乳、砂糖を使わないため、カロリーや糖質を比較的低く抑えられます。また、主材料であるスペルト小麦粉のでんぷんは、普通の小麦粉に比べてゆっくりと分解される性質があるため、血糖値が急激に上昇しにくいという特徴があります。

    3.ダイエットに欠かせないビタミンBやたんぱく質がしっかりとれる

    痩せパンなら、ダイエットや健康に欠かせない栄養素がしっかりとれるのも魅力。

    これも、スペルト小麦のおかげです。スペルト小麦は、上質な植物性たんぱく質やビタミン、さらにミネラルが豊富。特に、炭水化物(糖質)の代謝を促すビタミンB1や、脂質の代謝をサポートするビタミンB2など、ダイエットに欠かせない栄養が豊富に含まれています。

    美味しいのに太らない。それどころか健康的に痩せていく、そして作るのはとっても簡単……。

    痩せパンを食べたくなってきた方は、この本で焼きたてパンを食べる幸せな時間と、美と健康を、一気に手に入れてみてはいかがでしょうか。




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る