• fluct

  • 料理レシピ本大賞2022受賞作決定!『リュウジ式至高のレシピ』『満月珈琲店のレシピ帖』が大賞に

    2022年09月06日
    くらす
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    9月6日(火)、第9回となる2022年度「料理レシピ本大賞 in Japan」の受賞作が発表されました。

    「料理レシピ本大賞」は、出版社各社がエントリーした料理レシピ本から、書店員と料理専門家が「わかりやすく作りやすい」「日本の食文化や食育に貢献できる」「おいしい、お客様に薦めたいと感じる」などの基準で投票し、得票数で受賞作を決定するもの。

    【料理部門】【お菓子部門】の2部門があり、【料理部門】には大賞、準大賞、入賞のほか、部門内ジャンル賞として「エッセイ賞」「こどもの本賞」「コミック賞」が設けられています。また昨年、特別選考委員が一次選考通過作品の中から選んだ1作品に授与される「プロの選んだレシピ賞」が新設され、今年も1作品が選ばれています。

     

    第9回(2022年度)「料理レシピ本大賞 in Japan」

     

    料理部門 大賞『リュウジ式至高のレシピ 人生でいちばん美味しい! 基本の料理100』

    リュウジ式至高のレシピ
    著者:リュウジ
    発売日:2021年12月
    発行所:ライツ社
    価格:1,650円(税込)
    ISBNコード:9784909044341

    料理部門の大賞に輝いたのは『リュウジ式至高のレシピ 人生でいちばん美味しい! 基本の料理100』です!

    著者のリュウジさんは、2020年度の料理レシピ本大賞でも『リュウジ式 悪魔のレシピ』が大賞を受賞しており、今回は2年ぶり、2度目の受賞となりました。

    関連記事
    料理レシピ本大賞受賞!リュウジ兄さんの『悪魔のレシピ』が書店員に愛されるワケ




    本書は、リュウジさんのバズレシピの中でも「至高シリーズ」と呼ばれるレシピを書籍化したもの。同じくリュウジさんのレシピで人気のあるレンジ飯とは異なり、少し手間をかけてもおいしいものを食べたい人や、自炊を趣味にしたい人にぴったりのレシピです。

    さらに、「至高シリーズ」のほとんどはリュウジさんのYouTubeチャンネルで動画が公開されています。レシピに対応する動画のQRコードが掲載されていて、「本だけではわからない細かい部分は、動画を見ながら作りたい」という人にとってもチャレンジしやすくなっています。

    ▼本書掲載【至高のナポリタン】の動画

     

    料理部門 準大賞『今日のごはん、これに決まり!Mizukiのレシピノート決定版!500品』

    今日のごはん、これに決まり!Mizukiのレシピノート決定版!500品
    著者:Mizuki
    発売日:2021年10月
    発行所:Gakken
    価格:1,650円(税込)
    ISBNコード:9784058016695

    準大賞は、Instagramのフォロワーが100万人を突破した大人気ブロガー・Mizukiさんのブログの中から、よりすぐりの500品のレシピを掲載した集大成ともいえる一冊。本書は発売から7か月で20万部を突破し、その記念として書店キャンペーンも実施されました。

    はずれがない、失敗がないと評判のMizukiさんのレシピ。ブログに掲載されたメニューを「もう一回作りたい」と思ったときに、素材ごとにまとめられたこの本があれば、目的のレシピをすぐに探すことができます。

     

    料理部門 入賞・プロの選んだレシピ賞『スーパーの食材でフランス家庭料理をつくる 三國シェフのベスト・レシピ136 永久保存版』

    三國シェフのベスト・レシピ136 永久保存版
    著者:三國清三
    発売日:2021年12月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,760円(税込)
    ISBNコード:9784046054982

    「プロの選んだレシピ賞」を受賞したのは、フレンチの巨匠・三國清三シェフがYouTubeチャンネルで公開した人気レシピを中心に、簡単なものから本格的な料理まで幅広く136品を集めた『スーパーの食材でフランス家庭料理をつくる 三國シェフのベスト・レシピ136 永久保存版』。

    三國シェフの「いちばん簡単でわかりやすいレシピ本」を目指し、おいしくなるポイントから失敗しないコツまでを丁寧に解説しています。この一冊があれば、おうちで簡単にプロの味が楽しめてしまうかも。

     

    エッセイ賞『おいしい子育て』

    おいしい子育て
    著者:平野レミ 和田誠(イラストレーター)
    発売日:2022年02月
    発行所:ポプラ社
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784591172506

    料理愛好家として知られる平野レミさんですが、近年はその「家族論」や「子育て論」も注目を集めています。そんなレミさんの家族との思い出から仕事との付き合い方、料理哲学までがたっぷり詰まった『おいしい子育て』がエッセイ賞を受賞しました。

    47品のオリジナルレシピに加え、上野樹里さん、和田明日香さんとの「和田家の嫁姑鼎談」も収録し、読みごたえたっぷりの本作。表紙や挿絵は夫である故・和田誠さんが手掛けています。

    なお、和田明日香さんの『10年かかって地味ごはん。』も料理部門で入賞を果たしています。

     

    こどもの本賞『お菓子はすごい!』

    お菓子はすごい!
    著者:柴田書店
    発売日:2021年03月
    発行所:柴田書店
    価格:1,760円(税込)
    ISBNコード:9784388063345

    小学生から使える、初めてのお菓子づくりにぴったりの本が「こどもの本賞」を受賞しました。プロのパティシエ、料理人が先生役となり、初心者でも家庭でプロの味が再現できる、贅沢なお菓子教室のような内容の一冊。

    こどもだけでなく、プロのコツが知りたい大人にもおすすめです。

     

    コミック賞『泣きたい夜の甘味処』

    泣きたい夜の甘味処
    著者:中山有香里
    発売日:2022年01月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,210円(税込)
    ISBNコード:9784046807540

    コミック賞を受賞したのは、読むだけで心癒され、なんだか涙が出てきてしまう「甘いもの」にまつわるコミックエッセイ。登場するスイーツのレシピも掲載されています。

     

    STORY
    とある町に、ひっそりとたたずむ一軒の甘味処。熊と鮭が営むこのお店は、夜だけしか営業していません。
    提供するのは温かいお茶と、甘いもの一品だけ。今夜も、疲れて泣きたい人々がこの店に迷い込みます。

    夢をあきらめた夜、
    愛する人を想う夜、
    自分のことが嫌いになった夜。
    ―そんな夜は、この店で涙を流してもいいんだよ。

    〈KADOKAWA公式サイトより引用〉

     

    お菓子部門 大賞『満月珈琲店のレシピ帖』

    満月珈琲店のレシピ帖
    著者:桜田千尋
    発売日:2021年10月
    発行所:主婦の友社
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784074494965

    「満月珈琲店」とは、SNSで大人気の架空の喫茶店。イラストレーターの桜田千尋さんが描く、天体をモチーフにした美しいスイーツのイラストにインスパイアされ、小説家の望月麻衣さんが書き下ろした小説「満月珈琲店の星詠み」シリーズも人気を博しています。

    そんな「満月珈琲店」のメニューを完全再現した写真と、そのレシピが掲載されている本書。「満月たまごのガレット」に「星空のバターサンド」など、幻想的な世界観を再現したレシピは、作品のファンでなくとも作ってみたくなることでしょう。

    「料理レシピ本大賞 in Japan」公式サイト

     

    関連記事

    過去の「料理レシピ本大賞 in Japan」の記事はこちら

    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る