• fluct

  • 婚活女子に人気!?ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」の原案『スパルタ婚活塾』が売れ行き好調

    2016年06月15日
    くらす
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    『スパルタ婚活塾』はこれまでの女性向け恋愛マニュアル本とどう違う?

    恋愛マニュアル本は数あれど、『スパルタ婚活塾』にはそれらと一線を画する特徴があります。それは女性向けの恋愛マニュアルでありながら、“男性目線”での恋愛理論を展開しているところ。徹底的に男性目線で「モテる方法」を分析しているので、“女性が思うモテる女性像”ではなく“実際に男性からモテている女性の共通点”が分かります。さらにモテない女性の特徴や失敗例も網羅しており、「やるべきこと」だけでなく「やってはいけないこと」も学べます。

    『スパルタ婚活塾』では著者の水野敬也さんが「恋愛体育教師」こと水野“愛”也先生に扮し、ユーモアや皮肉を交えながらも、恋愛や結婚に悩む女性のことを本気で考えた指導をしてくれます。生まれ持った容姿や才能でなく、本人の努力によって理想の結婚を手にするためのマニュアルとなっているのです。

     

    『スパルタ婚活塾』は誰が買っている?

    スパルタ婚活塾購入者層

    こちらは『スパルタ婚活塾』購入層のデータ(日販 WIN+調べ)。30代を中心に、女性に多く読まれています。また『スパルタ婚活塾』を買った人が他にどのような本を買っているのか調べてみると、『夢をかなえるゾウ』や『LOVE理論』といった水野敬也さんの著作の他に、東村アキコさんの漫画『東京タラレバ娘』(講談社)や、ジェーン・スーさんの『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』(幻冬舎)などが見られました。

    ご参考までに、水野敬也さんが男性向けに書かれた『LOVE理論』購入層のデータもお見せしましょう(日販 WIN+調べ)。

    LOVE理論購入者層

    『スパルタ婚活塾』購入者は約9割を女性が占めているのに対して、『LOVE理論』購入者の男女比は7:3。そして『LOVE理論』は20代の男性に特に読まれているようです。この購入者層の違いは恐らく、『LOVE理論』が“恋愛”をテーマにしているのに対して、『スパルタ婚活塾』が“結婚”をテーマにしているからなのでしょう。

    ***

    ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」は、6月17日(金)にいよいよ最終回を迎えます。どんな結末を迎えるのか楽しみですね! ドラマに興味を持った方は、ぜひ原案の『スパルタ婚活塾』も読んでみてください。

    1 2
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る