• fluct

  • マスク不調は「耳」で解決!たった1分ですっきり「耳ストレッチ」を大公開

    2021年07月27日
    くらす
    青春出版社 プロモーション担当 西尾
    Pocket

    コロナ禍で長引くマスク生活。長時間のマスク着用によって、耳の痛みや頭痛、肩こりを感じるといった「マスク不調」を訴える人が急増しています。

    7月16日(金)に発売された新刊『肩こり・不眠・美顔に効く! 1分「耳ストレッチ」』では、こうした「マスク不調」をはじめ、全身の不調を改善させる「耳のストレッチ」方法が紹介されています。

    1分「耳ストレッチ」
    著者:市野さおり
    発売日:2021年08月
    発行所:青春出版社
    価格:1,100円(税込)
    ISBNコード:9784413211833

    「耳は全身の縮図」といっても過言ではないほど、たくさんの情報や不調改善のカギが隠されています。たとえば解剖学的には、耳は全身の筋肉と神経が集中している場所。そのため、首や肩、顔、リンパなどの影響を受けやすく、身体のさまざまなSOSが表れる場所でもあります。

    耳を効果的にほぐすことで、「マスク不調」はもちろん首や肩、リンパ環境、そして全身の調子まで整えることができます。

    本記事では、本書で掲載している「耳ストレッチ」の一部をご紹介します。

     

    たった1分でスッキリ目覚められる! 「耳ストレッチ」

    たった1分でも空き時間があれば、いつでもどこでも実践することが可能な「耳ストレッチ」。たとえば、出かける準備などでバタバタとしがちな朝もおすすめです。

    目が覚めた直後の頭がぼーっとしている状態から、1分の耳ストレッチでたちまち眠気が吹き飛び、朝から元気に動くことができます。

    ① こめかみに軽く中指を当て、3~5回深呼吸する。

    ② 耳たぶを軽く持ち、約5秒間下に引っ張る。これを2回繰り返す。

    ③ 人差し指と中指のあいだを広げ(Vの字の状態)、耳の前と裏側から付け根をはさむ。手のひらを顔にピッタリと吸い付かせるようにして、耳まわりの皮膚や頬をほぐすように後ろ側に大きく数回まわす(3~5回)。

    ④ ③でそえていた人差し指で耳介を裏側から折りたたみ、耳をふさぐ(耳の裏側を伸ばすような感じ)。5~10秒ふさいだら、指をパッと離す。

    どんなに身体にいいことでも、やる時間が長すぎると日常生活の中に取り入れにくいものですが、「耳ストレッチ」は、1分で充分! むしろ「やりすぎはNG」なのがポイントです。

    そのほか本書では、「頭痛」「肩こり」「便秘」「夏バテ」「ストレス」など、30の症状別に効果的な耳ストレッチを掲載しています。

    「耳ストレッチ」で全身のコンディションを整え、快適な毎日を過ごしませんか?




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る