• fluct

  • 可愛いおむすびに顔がほころぶ♡『のほほん曲げわっぱ弁当』を真似するときのコツ

    2016年05月05日
    くらす
    日販 CRM推進部 西村
    Pocket

    “顔むすび”の表情作りはピンセットで

    最後にお待ちかねの「顔むすび」作り。真っ白なおむすびに“のほほん”エッセンスを投入します。今回は数ある「顔むすび」たちから「赤いほっぺのおむすび」を選びました。用意するのは大葉、黒ゴマ、のり、カニカマ、薄焼き卵。小さなハサミとピンセットを使って作ります。

    magewappa_06

    (左上)大葉をハサミでカットして、前髪に。
    (右上)目は黒ゴマで。斜めにすると、のほほんとしたいい表情になります。
    (左下)のりを長方形に切って、口に。
    (右下)カニカマで作った赤いほっぺを乗せて……

    薄焼き卵の毛布でくるめば、完成! か、かわいい……!!

    magewappa_07

     

    以前のお弁当と比べると……

    ここで、以前のお弁当と比べてみましょう。

    magewappa_08

    以前もお弁当の基本4色(赤・緑・黄・黒)には気をつけていたのですが、今回作ったお弁当はさらに色鮮やかで、食欲をそそります。

    ⑮アフロ

    勢いづいて、翌日は「ちぎりひげのアフロおじさんごはん」を作りました。ステンレス製の2段弁当箱を使いましたが、十分素敵です。

    ***

    『のほほん曲げわっぱ弁当』では、今回作った顔むすび以外にも「ニャーニャーむすび」などの“動物むすび”や、「スイカがぶり弁当」などの変わり種も紹介されています。おかずのレシピは50種類以上、さらにおうちランチにぴったりの「籠」や「プレート」を使ったメニューのアイデアも掲載!

    毎日のお弁当だけでなく、特別な日のメニューや持ち寄りにも使えそうです。作っても食べても楽しい「曲げわっぱ弁当」、ぜひ試してみてください。確実に周りと差がつきますよ。


    〉誠文堂新光社『のほほん曲げわっぱ弁当』特設サイト
    https://www.seibundo-shinkosha.net/pickup/magewappa/

    1 2
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る