• fluct

  • 文具女子博プロデュースの人気商品「Old Resta」のコンビニ販売がスタート レトロ文具がモチーフのトートバッグ

    2021年03月15日
    くらす
    日販 CVS部 近藤
    Pocket

    日本最大級の文具の祭典「文具女子博」がプロデュースする雑貨ブランド「Old Resta(オールドリスタ)」。会場でも毎年人気のビッグトートバッグが、3月15日(月)よりファミリーマートの一部店舗でも販売されます。

    「Old Resta」は、「レトロ(Old)な文房具(Stationery)が、カタチを変えて復刻(Revival)」がコンセプト。ブランド名は「Old」「Revival」「Stationery」から付けられたもので、誰もが知っている文具メーカーのデザインをあしらったトートバッグが人気です。

    今回ファミリーマートでの販売が決定した「ビッグトートバッグ」は、A4サイズのファイルも楽々入る、デイリーユースにぴったりなサイズ感。メインバッグとしてはもちろん、荷物が多い日のサブバッグや、お買い物のエコバッグにも使えます。

    また、内ポケットが付いているだけでなく、独立して使えるポーチがセットになっています。これまでは、スナップボタンでつけ外しできるポーチがトートバッグとセットになっており、トートバッグ自体には内ポケットが付いていなかったのですが、「内ポケット付きトートバッグ」と「ペアデザインのポーチ」にセット内容がバージョンアップされ、収納力がぐんと上がりました。

    ファミリーマートで販売されるのは、「ぺんてるくれよん」(ぺんてる株式会社)と「図案スケッチブック」(マルマン株式会社)の2種。

    ぜひお早めに、近くの店舗を覗いてみてくださいね。

    「ぺんてるくれよん」デザイン
    1955年発売のロングセラー「ぺんてるくれよん」。向かい合って絵を描く男の子「ぺぺ」と女の子「ルル」のパッケージデザインは、背景や絵柄を少しずつ変えながら、現在に受け継がれています。セットのポーチにも二人のイラストがデザインされており、なんともかわいらしいデザインです。

    「図案スケッチブック」デザイン
    1958年に誕生した、黄色と深い緑の、大胆で温かみのある「図案スケッチブック」。デザインという概念が浸透していなかった当時の日本では「図案(デザイン)」は革新的なものだったそう。温かみのある手書き風のイラストが光るデザインです。

    「Old Resta」ビッグトートバッグ 商品概要

    ファミリーマート取り扱い店舗はこちら
    ※地区により発売日が異なります

    ・価格:税込1,738円
    ・サイズ:本体W370×H390×D95mm/持ち手の長さ:540mm/内ポケット:W180×H130mm/ポーチ:W195×H150mm
    ・材質:本体・ポーチ:コットン50%、ポリエステル50%/タグ:ポリエステル100%
    ※布製品につき、サイズに多少の個体差が生じる場合があります

    なお「Old Resta」は、3月26日(金)から3日間開催される「文具女子博petit大阪」への出店が決定。会場では「Old Resta」全シリーズ・全種類のトートバッグを、手にとって選ぶことができます。

    「文具女子博petit大阪」の詳細は、文具女子博公式サイトにてご確認ください。

     

    関連リンク

    【nippan komamono lab】
    「Old Resta」をはじめとする雑貨ブランドのポータルサイト
    https://komamono-lab.com/

    【文具女子博公式サイト】
    https://bungujoshi.com/

    【Old Resta 公式SNS】
    〉Twitter    https://twitter.com/oldresta/
    〉Instagram https://www.instagram.com/oldresta/




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る