• fluct

  • 「ステイホーム」を心穏やかに過ごしたい。ひとりでも猫みたいに楽しく生きる簡単テクニック【総合3.5】

    2021年01月02日
    くらす
    本の要約サイト flier(フライヤー)
    Pocket

    1日誰とも話さなくても大丈夫
    著者:鹿目将至 鳥居りんこ
    発売日:2020年07月
    発行所:双葉社
    価格:1,210円(税込)
    ISBNコード:9784575315608

     

    『1日誰とも話さなくても大丈夫』の要点

    1.ステイホーム以来、1日誰とも話さない日々に孤独を感じてメンタルに不調を訴える人が増加した。本書では、そんな中でも楽に生きるためのコツを精神科医の著者が紹介していく。

    2.朝起きたら日光を浴びて、体内時計を整えるとともに、幸せホルモンの分泌をうながそう。

    3.コインの裏表のように、物事の見え方は見る角度によって変わる。三日坊主も見方を変えれば「経験豊富」だ。

    4.決断力が鈍ったら、ストレスが溜まっているサインだ。好きなことをして自分をリセットし、自分の「オール」を取り戻そう。

     

    『1日誰とも話さなくても大丈夫』レビュー

    新型コロナウイルスの流行で、突如として始まった在宅勤務。誰とも直接話ができない「ステイホーム」で、予想外にストレスを抱えてしまったという方も多いのではないだろうか。

    本書の著者は、現役の精神科医だ。メンタルの専門家である著者でさえも、誰とも口をきかずに過ごしているうちに孤独を強く感じてしまい、「このままではいけない」と危機感を覚えたそうだ。本書は、著者自身が試行錯誤しながら実践し、効果があると感じた対処法を集めたものである。

    専門家としての視点からの解説も含まれているが、文体はやわらかく親しみやすい。専門家である著者でもすべてを投げ出したくなったり、疲れたり、コンプレックスを感じたりする。そんな著者が「効果あり」と感じている対処法は、難しいものでも特別なものでもない。紹介されているコツは、どれも気軽に取り入れられそうなものばかりだ。だからこそ、忙しい日常にもすぐに始めることができるだろうと思わせてくれる。

    現在のような感染症の流行時だけでなく、今後も在宅ワークが必要になり、ひとりで過ごさなければならない日々が続くことは大いにあり得る。たとえひとりぼっちで1日誰とも話さなくても、心身ともに健やかに過ごしたいものだ。そんな時に、本書の「楽に生きるコツ」は心を落ち着けるヒントをくれることだろう。暗い気持ちになりがちな現在のような状況であっても、肩の力を抜いて穏やかに生きていける、そんな明るい気持ちにさせてくれる一冊だ。

    『1日誰とも話さなくても大丈夫』のもっと詳しい要約はこちらで公開中! 〉〉

     

    『1日誰とも話さなくても大丈夫』が気になる方におすすめ

    心穏やかに。
    著者:小林弘幸(小児外科学) 齋藤孝(教育学)
    発売日:2020年05月
    発行所:プレジデント社
    価格:1,100円(税込)
    ISBNコード:9784833440233

     




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る