• fluct

  • 「読書にスイッチを切り替えてくれる香り」のフレグランス除菌スプレーが登場 「WEEKDAY」「WEEKEND」の2種類

    2020年12月08日
    くらす
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    お茶やコーヒーを淹れる、お気に入りの椅子に座る、そのための決まった時間をとるなど「読書するためのスイッチ」はさまざま。そんななか12月5日(土)、読書のモチベーションを高めてくれるフレグランス除菌スプレー「セントクリーンエア」シリーズが発売されました。

    開発したのは、演劇やテーマパークなどの“香りによる空間演出”を手がけるスタートアップ企業のSceneryScent(シーナリーセント)。香り特殊効果演出のプロ調香師が、せわしい日常から読書に集中するためのスイッチを切り替えてくれ、読んだ内容も記憶に残るような香りをスプレーにしています。

    香りは「WEEKDAY」「WEEKEND」の2種類。天然精油を中心にフレグランス成分をブレンドし、短すぎず長すぎず、読書時間にほどよく香りが持続するよう香りが配合されています。

    「WEEKDAY」
    ビジネス書や自己啓発本など、平日に集中して本を読むための香り。スッキリとした柑橘系の香りに、樹木の香りを程よいバランスでブレンド。

    「WEEKEND」
    休日に、趣味の本や小説など、リラックスしながらワクワク楽しむ時間を演出する香り。楽しい甘さのフルーツと、ビャクダンのパウダリーな奥深い香りをブレンド。

    ・内容量:100ml アルミスプレーボトル
    ・消費期限:開封後1年
    ・成分:白金・精製水・アスコルビン酸・クエン酸

    嗅覚は、人間の五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)のなかでも最も感情と記憶に深いつながりをもつといわれています。今後は上記2種類のほか、「Morning」「Work」「Entrance」「Mindfulness」などが順次発売予定だそうです。

    なお「セントクリーンエア」シリーズは、12月5日(土)よりMARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店にて販売中です。

    ※新型コロナウイルスに対する抗ウイルス検査は行なわれていません。




    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る