• fluct

  • 8月休刊の健康生活情報誌「からだにいいこと」12月発売の創刊17周年記念号より復刊

    2020年11月10日
    くらす
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    今年8月に休刊が発表された雑誌「からだにいいこと」が、世界文化社との業務提携により隔月刊誌として復刊。“創刊17周年記念号”となる2021年2月号が、12月16日(水)、世界文化社より発売されます。

    同誌は、「株式会社からだにいいこと」が2004年12月16日(木)に創刊した情報誌。「35歳からの『健康でなければキレイでいられない』と気づいた女性のための健康生活情報誌」として、医師や専門家の監修のもと、読者視点を重視する編集方針で、プチ不調が気になり始めた30代、更年期に揺れる40代、エイジングが気になる50代から支持を集めてきました。

    復刊号は、巻頭特集「35歳からのダイエットはコレ! キレイにヤセる『女性ホルモン力UP法』」を皮切りに、“若見え美髪”をつくる美容特集、“腸活”にフォーカスした健康特集や、2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」で主演をつとめる吉沢亮さんのインタビューなどを掲載するほか、創刊以来の人気企画に加え新連載もスタート。綴じ込み付録は「免疫力UP! 若返りにも効く『疲労回復ワザ』大全」です。

    なお「からだにいいこと」は今後、「株式会社からだにいいこと発行/株式会社世界文化社発売」で、偶数月16日に発売されます。税込700円。

    「からだにいいこと」編集長・古郡まゆ子さんのコメント
    読者のみなさまの体や心の悩みに寄り添い、安全で手軽な解決法をお届けすること。隔月誌「からだにいいこと」の役目は、これからも変わりません。家事や仕事で忙しく、なかなか自分の時間がとれない女性にとって“ラクに・気軽にできる”ことは何より大切。これまで以上に情報を掘り下げ、自分が信頼できて無理なく続けられるコトやモノを、みなさまにご紹介していきます。元気になりたい時や体調の変化を感じた時に読み返していただけたらうれしいです!




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る