• fluct

  • おうちごはんをもっと楽しく!「お手伝い」や「実験」も盛り込んだ、親子でチャレンジしたいレシピ

    2020年04月05日
    くらす
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    子どもがチャレンジしやすい“お手伝い”や“実験”の要素をふんだんに盛り込んだレシピ、食卓がたちまちパーティーになるホットプレートレシピなど、親子で「楽しく食べる」ヒントを詰め込んだムック「こどもオレンジページ」が発売中です。

    総合監修は、NHK Eテレ「すくすく子育て」でもおなじみの汐見稔幸さん。〈アイディア力〉〈共感力〉〈集中力〉〈コミュニケーション力〉など、生きるチカラが自然に身につく5つの食体験で、本書は構成されています。

    こどもオレンジページ
    発売日:2020年03月
    発行所:オレンジページ
    価格:968円(税込)
    ISBNコード:9784865933550

    chapter 1.野菜を好きになろう!
    chapter 2.親子でいっしょに作ろう
    chapter 3.わくわくしながら食べよう
    chapter 4.料理は科学! を楽しもう
    chapter 5.おいしい旅に出かけよう

    たとえば、玉ねぎにお肉をぐるぐる巻いて作ったドーナツみたいな「野菜の肉巻き」、クッキーみたいに型抜きして作る「ほうれん草の星空サラダ」、にんじんのすりおろしをまるごと1本分使った「にんじんのスクエアケーキ」……。

    苦手だと思っていた野菜も、別の見方や食べ方で、おいしくてかわいいお気に入りに変わるかも?

    続いて紹介するのは、「Bigライオンオムライス」。

    ホットプレートを全面使って、おうちのごはんをイベントに!! ご飯のまわりに卵を流し入れ、トッピングやケチャップでライオンに仕上げていきます。

    ライオンのほかにも、好きな動物をどんな材料でどうやって作るか、みんなでアイデアを出し合って相談するのも楽しそう。

    最後は、生クリームを振れば振るほど少しずつ見た目が変わっていく「バター作り」をはじめとした、科学を体験するメニュー。星空サラダをさらに華やかにするフレッシュチーズ、デザートにぴったりのヨーグルト、まるで宝石みたいなキラキラのキャンディも、なんとおうちで作れます。

    もやしやかいわれを育てる方法も紹介。知識だけでなく「実際にやってみる」ことで、“なぜそうなるの?”が楽しく学べます。

    そのほか「こどもオレンジページ」では、本上まなみさんや、「おかあさんといっしょ」で11代目体操のお兄さんをつとめた小林よしひささん、子育て記も話題になった水野美紀さん、3児の父で、世界30か国以上の“家庭の食卓”にふれた経験を持つ料理研究家のコウケンテツさんによる、子どもと食にまつわるエピソードも紹介。

    さらに、『子どもと野菜をなかよしにする図鑑 すごいぞ!やさいーズ』もあらためて紹介。べじたぼーズが踊る「やさいーズダンス」は、YouTubeで公開中です。

    現在「やさいーズダンスコンテスト」も実施中。運動がてら、一度チャレンジしてみては。

    ダンスコンテスト応募締切:2020年8月31日(月)23:59

    「やさいーズダンス」を踊る様子を動画で撮影し、その動画をInstagram、Twitter、またはYouTubeに「#やさいーズダンスコンテスト」とつけたうえで投稿し、特設ページの応募フォームに必要事項を入力すれば応募完了です。おひとり、友人どうし、保育園・幼稚園・小学校などのチームでもOK。年齢制限はありません。
    グランプリ作品には、商品券5万円分が贈呈されます。

    特設ページ:https://www.orangepage.net/blogs/kodomo/posts/3079

    すごいぞ!やさいーズ
    著者:KAMAKIRI 成田崇信
    発売日:2016年11月
    発行所:オレンジページ
    価格:1,485円(税込)
    ISBNコード:9784865931211




    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る