• fluct

  • ぶっ飛んだ設定で話題のCLASSY.「着回しDiary」 王道ラブからドロドロまで珠玉6エピソードを収録

    2019年12月30日
    くらす
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    刑事、劇団員、超貧乏女子、女流棋士、小悪魔…… 「設定がぶっ飛んでる」「ファッション誌なのに服が頭に入ってこない」と話題になっている、「CLASSY.」(光文社)の“着回しDiary”。

    12月26日(木)発売の2020年2月号では、そんな“着回しDiary”を大特集! 誌上初の6エピソードというボリュームで、王道ラブストーリーからドロドロ系まで(まさかのバッドエンドも!?)幅広い物語が繰り広げられています。

    ▼登場するのは6人の「ハマり女子」。丁寧な暮らしにハマる女子、何かありそうで気になる……!!

    ・“オリンピック”にハマる女子/オードリー亜谷香(30)
    ・“婚活”にハマる女子/林田岬優(26)
    ・“仕事”にハマる女子/有末麻祐子(27)
    ・“趣味”にハマる女子/加治ひとみ(32)
    ・“丁寧な暮らし”にハマる女子/阪井まどか(30)
    ・“ダイエット”にハマる女子/岩崎名美(23)

    頭に入ってこないかもしれませんが、寒さ厳しい今の時期に役立つおしゃれのアイデアも盛りだくさん。実は読んだことがないという方も、ぜひこの機会に手にとってみてください。

    CLASSY. (クラッシィ) 2020年 02月号
    著者:
    発売日:2019年12月26日
    発行所:光文社
    価格:770円(税込)
    JANコード:4910132550204

     

    関連記事

    男性もハマる!?「CLASSY.」の着回しダイアリーが面白くてタメになる!

    年齢・テイスト別ナビでお気に入りが見つかる!ファッションスタイリングブック徹底解説




    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る