• fluct

  • 意外と簡単!? 「留学ジャーナル」編集長が教える、留学の間口の広さ

    2019年10月06日
    知る・学ぶ
    日販 ほんのひきだし編集部「日販通信」担当
    Pocket

    グローバル教育に注目が集まっているいま、「留学」に興味を持ちながらも、ハードルが高いと感じている人も多いのではないでしょうか?

    しかし、留学は年齢を問わず、さまざまな形で学べる身近な機会となっているそうです。「留学ジャーナル」の加藤ゆかり編集長に、そんな留学の現状と、雑誌に込めた思いについて綴っていただきました。

    留学ジャーナル 2019年 11月号
    著者:
    発売日:2019年09月14日
    発行所:留学ジャーナル社
    価格:713円(税込)
    JANコード:4910096171194

     

    留学を身近に、そしてグローバル人材のスタートアップを応援したい

    「留学」と聞いて皆さんはどんなイメージを持たれるでしょう。

    この仕事を始めるまで私が思う「留学」は、英語ができる学力優秀な人が選抜されて、現地の高校や大学へ行くことでした。大学時代にフランス語を専攻していた時は、フランスの大学へ留学するなんてことはとても考えられなかったです。

    でも、ここで働くようになり目にした「留学ジャーナル」で紹介されていたのは、アメリカやイギリスで留学生のために開講されている語学学校に留学をするプログラムで、コロンビア大学やペンシルバニア大学といった名門大学に語学留学生という立場でいとも簡単に行けるものでした。

    「こんなに簡単にできる留学があることを知っていたら大学時代に渡航し、もう少しフランス語やフランス文化をちゃんと勉強して大学を卒業できたのに」と悔しい気持ちに。そんな気持ちが今、この「留学ジャーナル」という雑誌を制作するモチベーションになっています。

    20年前には書店の売場にコーナーを構えるほど、「〇〇留学」とタイトルに「留学」をいれた雑誌や書籍が数十種類並んでいましたが、今はインターネットの普及とともに書店数そのものが減少しています。

    そんな状況の中、「留学ジャーナル」を雑誌として出し続けているのには理由があります。それは冒頭の私の経験からも言えるように、この雑誌が書店や図書館に並ぶことで、「留学」を自分には無縁と思っている人、オンラインで留学情報を探すことをしない人にも「留学」に接するチャンスが生まれるからです。

    手に取ってページをめくってもらえれば、なんだか自分にもできそうな「留学」に出合える。そうした出合いを提供することに大きな意義があると思っています。
    「留学ジャーナル」に出合ってほしい相手には、学生だけでなく、社会人、シニア世代も含まれています。「留学」というともっぱら若い人のものと決めつけてしまいがちですが、人生100年時代、英語がわかるだけでも人生の楽しみ方が広がります。

    私もこうした仕事をしているから知ることができたのですが、英会話スクールに子どもから大人までがさまざまな目的で通うように、海外の語学学校でも幅広い年代の人がいろいろな目的をもって学んでいます。

    1週間の休暇を使ったキャリアアップのための留学、海外ロングステイのウォーミングアップの留学、単なるリフレッシュと観光を兼ねた留学……。

    「留学ジャーナル」ではそんな留学もことあるごとに紹介しています。留学に対する既成概念を取り払って、もっと多くの日本人に、身近な海外体験のひとつとして知ってもらえるように。

    一方で、これからの時代はますます社会のグローバル化が進み、AIが人間に代わって行う仕事も増えてくるでしょう。そんな時代が待ち受ける子どもたちには、日本から世界を見るだけでなく世界から日本を見ることを経験し、そこから自分たちの目指すべき道を見つけてほしい。

    そんな想いを「留学ジャーナル」という雑誌を通して、これからも伝え続けていきたいと思います。

    また、現在文部科学省は、日本の産業界が必要とするグローバル人材の育成を、高校や大学の教育改革の柱としています。

    「留学ジャーナル」は、こうしたグローバル人材となりえる高校生や大学生の初めの一歩を応援する雑誌であるという自負をもって、これまでも、これからも、留学したいと考えるすべての人のために役立つ雑誌を作っていきたいと思っています。


    留学ジャーナル「留学ジャーナル」編集長
    加藤ゆかり KATO Yukari  
    株式会社留学ジャーナル代表取締役。留学ジャーナル誌の編集長も兼ねる。留学カウンセリングなどさまざまな形で留学支援を行い、今に至る。


    (「日販通信」2019年10月号「編集長雑記」より転載)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る