• fluct

  • これからの日本人に必要な6つの力が身に付く『オックスフォードの学び方』【総合4.0】

    2019年09月16日
    知る・学ぶ
    本の要約サイト flier(フライヤー)
    Pocket

    オックスフォードの学び方
    著者:岡田昭人
    発売日:2019年01月
    発行所:朝日新聞出版
    価格:770円(税込)
    ISBNコード:9784022619549

     

    『オックスフォードの学び方』の要点

    1.日本人には、統率力、創造力、戦闘力、分解力、冒険力、表顕力の6つの力が欠けている。

    2.創造力を身に付けるためには、豊富な知識を蓄えることよりも、旺盛な好奇心を持ち、果敢に行動することのほうが重要だ。

    3.日本人はもっと冒険すべきだ。冒険しないと、思考が固定され、新しい発想ができなくなってしまう。

    4.学力や才能だけでなく、「表顕力」もまた重要な能力だ。表顕力とは、非言語コミュニケーションによって自分を伝え、相手を知る力を指す。

     

    『オックスフォードの学び方』レビュー

    グローバル化によって、世の中は日々めまぐるしく変化するようになった。昨日までは自分の武器だと思っていたスキルが、明日には無用の長物になってしまうかもしれない。私たちは常にそんな不安を抱えながら、この先何十年も生きていかなければならない。

    未来を生きていくために、どんな能力が求められるのか。そして、どうすればその能力を身につけられるのか。本書は、そんな問いに答えをくれる。本書の著者である岡田昭人氏は、日本の大学を卒業後、ニューヨーク大学大学院に進み、博士課程ではオックスフォード大学に留学。現在は東京外国語大学にて、日本人だけでなく、留学生の指導も行っている。本書では、そんな著者が見つけた「日本人に欠けている6つの力」を養う方法が紹介される。

    本書のキーワードのひとつに「マンネリ化を防ぐ」がある。「冒険力」という言葉が出てくるが、必ずしも大冒険が必要なわけではない。むしろ日常的に「ライトな冒険」をすることで、思考力や創造力が刺激されるという。具体例として紹介されるのは、通勤・通学の経路を変えることや、友人にサプライズを仕掛けることなど。意外と手軽ではないだろうか?

    本書には、著者のオックスフォード時代のエピソードや、オックスフォードの学生たちのずば抜けた優秀さを示すエピソードもふんだんに盛り込まれており、「このままではいけない」と背中を押される一冊となっている。ビジネスパーソンとしての生存戦略を模索する方には、とくにお読みいただきたい。

    『オックスフォードの学び方』のもっと詳しい要約はこちらで公開中! 〉〉

     

    『オックスフォードの学び方』が気になる方におすすめ

    UCLA医学部教授が教える科学的に証明された究極の「なし遂げる力」
    著者:ショーン・ヤング 児島修
    発売日:2019年04月
    発行所:東洋経済新報社
    価格:1,760円(税込)
    ISBNコード:9784492046425
    オックスフォードの自分を変える100の教え
    著者:岡田昭人
    発売日:2016年06月
    発行所:PHPエディターズ・グループ
    価格:1,650円(税込)
    ISBNコード:9784569830599




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る