• fluct

  • この夏も“絶滅動物”に大注目!『わけあって絶滅しました。』第2弾が7月19日発売

    2019年07月16日
    知る・学ぶ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    「アゴが重すぎて」絶滅したプラティベロドン、「笑いすぎて」絶滅したワライフクロウ、「のろますぎて」絶滅したドードー……。

    ユーモラスなイラストと、生きものたちが「絶滅の理由」を自ら語るという斬新なスタイルで大ブレイクした『わけあって絶滅しました。』。その第2弾となる『続 わけあって絶滅しました。』が、いよいよ7月19日(金)に発売されます。

     

    発売前から注目!

    発売が発表された翌日の6月29日(土)、「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)に著者の丸山貴史さんが出演。前作の動物たちだけでなく、第2弾に新たに登場する動物も紹介されたことで、発売前から注目が高まっています。

    ▼6月29日放送「世界一受けたい授業」で紹介された「おしっこのしすぎで絶滅したファソラスクスさん」(『続 わけあって絶滅しました。』収録)

     

    第2弾の見どころは?

    テレビで紹介されたファソラスクスのほか、「塩分のとりすぎで絶滅したプロコプトドン」「頭が引っかかって絶滅したディプロカウルス」「息苦しくて絶滅したリストロサウルス」など、第2弾も驚きの絶滅理由が目白押し! 全68種の動物たちが、個性ゆたかな語り口でその理由を教えてくれます。もちろん、基礎情報の解説や学術的な内容も充実。

    ▼息苦しくて絶滅したリストロサウルスさん


     ▼塩分のとりすぎで絶滅したプロコプトドンさん

    さらに、今回は絶滅動物に加え「人間に便乗して繁栄したイエネズミ」など“わけあって繁栄した”動物たちも登場します。また、「ほかの生物を滅ぼすのはなぜダメなのか?」という問題を提起するコラム「人間インタビュー」も掲載。

    特典として“生きのびる難しさ”が体感できる「激ムズ巨大迷路ポスター」(A2サイズ)も付いています。

    続わけあって絶滅しました。
    著者:今泉忠明 丸山貴史 サトウマサノリ ウエタケヨーコ
    発売日:2019年07月
    発行所:ダイヤモンド社
    価格:1,080円(税込)
    ISBNコード:9784478108567

     

    “絶滅ブーム”の火付け役!

    ちょうど1年前の2018年7月19日(木)に発売された第1弾『わけあって絶滅しました。』は、発売からわずか4日で13万部発行のベストセラーに。「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)「あさチャン!」(TBS系)ほか各種メディアで紹介され、“絶滅動物ブーム”の火付け役となった一冊です。

    夏休み自由研究の課題図書としても大人気! 東京・お台場の日本科学未来館で6月から開催中の「マンモス展」では公式参考図書に採用され、コラボ企画として会場内にパネルも展示。子どもはもちろん大人まで幅広く注目されています。

    第2弾の発売でさらに話題を呼ぶこと間違いなし! この夏も“絶滅動物”たちから目が離せません!

    ▼第1弾もあわせてチェック!

    わけあって絶滅しました。
    著者:今泉忠明 丸山貴史 サトウマサノリ ウエタケヨーコ
    発売日:2018年07月
    発行所:ダイヤモンド社
    価格:1,080円(税込)
    ISBNコード:9784478104200

     

    関連記事

    『わけあって絶滅しました。』を買ったのは、どういう人たちなのか?

     

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る