• fluct

  • 企業・大学で続々採用!「働き方」で悩むあの人に贈りたい本

    2019年05月31日
    知る・学ぶ
    新評論 営業部 寿南孝士
    Pocket

    「どう働くか」

    これはビジネスパーソンであれば、必ず一度はぶち当たる悩みでしょう。

    その際、向学心の強いビジネスパーソンであれば、良書を読んでそこから学ぼうとします。特に、国が「働き方改革」を推進するようになってからというもの、このテーマに関連したビジネス書は、巷で山ほど見かけるようになりました。

    そうなると、「一体、どの本を買えばいいのかわからない」と、困ってしまう人が多いのではないでしょうか。

    そこで今回、「この一冊は、どうしても読んでほしい」と私が強くお勧めしたいのが、『20代で身につけたい働き方の基本 「君がいてよかった」と言われる仕事のルール』です。

    著者はNHK、日経などテレビから雑誌まで幅広いメディアで活躍する話題の人気講師、小杉樹彦氏。本書は、彼が約2年間かけて書き下ろした待望の新刊となります。

     

    キャリア支援のプロが「仕事の本質」をわかりやすく解説

    私が本書を推薦する理由は大きく3つあります。

    1つ目に、著者である小杉氏は、日本人の働き方を実践的に研究し、結果を残してきた「プロ中のプロ」だからです。教育経営の第一人者として、これまで10〜20代を中心に、延べ3,000人以上のキャリア支援を行なってきました。その経験から得られた「生の声」をまとめ、これからの20代に向けて一助となるよう指針を記したものが本書というわけです。

    堅いタイトルであることや、装丁がシンプルであることから、「難解でとっつきにくい本」と誤解する読者もいらっしゃるかもしれません。しかし、本書では仕事の本質とも言うべき基本を厳選し、これでもかと言うほどわかりやすく解説しています。小杉氏自身の“面白エピソード”が随所に盛り込まれており、読み物としても楽しめます。

     

    “働き方“を考えるときの「5つのポイント」とは?

    2つ目に、働き方を考える上で押さえておきたい基本事項を体系的にカバーしているからです。

    一口に「働き方」と言っても、何から手をつければいいのかわからない人がほとんどでしょう。特定のワードだけを理解しても、働き方改革の全体像は掴めません。その点、本書は全5章で構成され、「人間関係」「お金」「健康管理」「キャリア」「生産性」といった、絶対に押さえたい最重要事項を満遍なく学べます。

    1つ目の理由でも述べたように、本質的な内容が凝縮して書かれているため、個人的には各ワードの類書5冊分以上の価値があるのではないかと思っています。本書1冊を精読し、内容を完璧に身につけることができれば、働き方に関しては十分と言えるでしょう。

     

    もともとは、年下の親戚のために書かれた本

    3つ目に、「本気で悩める人に寄り添った読者想いの本」だからです。

    それもそのはず。実は、本書はもともと、小杉氏の又従兄にあたる龍希君のために書かれたものなのです。龍希君が20代を迎え、学生から社会人へと成長するこの時期に、小杉氏は「働く上で押さえておいてほしい基本」を伝えたいと考え、執筆を始めたのだといいます。

    身内のために書き溜めたものだからか、建前なしの「著者の本気度」がヒシヒシと伝わってきます。一文一文に込められた熱い言葉が胸に響きます。本書を読んだ読者も「自分ごと」として頭にスッと入ってくるのではないでしょうか。

    タイトルには「20代で身につけたい〜」とありますが、内容面からいって業界、業種問わず、幅広い年齢層に読んでもらいたい一冊です。

    また、20代の部下をマネジメントする立場にある上司や、「働き方の基本」をいち早く身につけてほしいあなたの大切な人へのプレゼントとしても最適です。実際、企業、大学の研修テキストや指定教科書としても本書が続々採用されています。

    発売から数週間、書店でも売れ行き好調とのこと。この春、「買って間違いない一冊」と、私以外にも多くの読者が断言しています。ぜひ、お手に取ってみてください。

    (文・新評論 営業部 寿南孝士)

     

    この記事で紹介した本

    20代で身につけたい働き方の基本
    著者:小杉樹彦
    発売日:2019年01月
    発行所:新評論
    価格:1,650円(税込)
    ISBNコード:9784794811110

    ●著者について

    小杉樹彦(こすぎ・たつひこ)
    株式会社Brave New World 代表取締役CEO/上武大学 ビジネス情報学部 助教
    東京都出身。慶應義塾大学大学院修了後、教育業界に従事。10~20代を中心に延べ3,000人を超える若者のキャリア支援を行なう。現在は教育評論家として、NHK、日経BPなどテレビから雑誌まで幅広いメディアで活躍中。




    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る