• fluct

  • 仕事で結果を出す話し方とは?『まんがでわかる!頭のいい説明「すぐできる」コツ』

    2019年03月21日
    知る・学ぶ
    日販 ほんのひきだし編集部 川下
    Pocket

    大事なことは冒頭で言う

    希と木島の決定的な違い、それは「結論から始まっているか否か」です。

    木島の場合は長い説明のあとに結論を述べていますが、希の場合は結論(デザインコンセプト)を先に述べ、そのあとに根拠を述べています

    この「結論先行」は最も基本的なテクニック。聞き手は話し手の結論を“中心軸”にして説明を理解していくため、最初に提示することでそのあとの情報整理がスムーズになるのです。

    そのあとの希の説明にも、数々のテクニックが使われています。たとえば「まず『三好』について重要なファクターが3つあります」という一言。これには要点の数を先に言っておくことで「話の全体像を聞き手に理解してもらう」という意図があります。

    さらに希のプレゼンには「事実+主観が説明の基本」「核心部分に入る前にひと呼吸置く」などのテクニックが散りばめられており、見事聞き手の心をつかむことができました。

    本書の各章に後半に収録されている「解説」ページでは、より詳しい説明がされているため、まんがでの事例とあわせて理解を深められます。

     

    まんがでよりわかりやすくなった『頭のいい説明「すぐできる」コツ』

    今回チェックした内容は本書のほんの一部分。このあと、希は高橋に「頭のいい説明」についてのレクチャーを受けながらコンペを勝ち進んでいきます。

    本書は第2章以降も、第1章と同じように「残念なプレゼン」と「ベストなプレゼン」との対比があるのがポイント。「これはタブーで、本当はこうすべき」というイメージがしやすいため、実際の生活でも簡単に応用できます。

    主人公の希の成長と、彼女を取り巻く人々の人間ドラマにも注目です。最後には読者の予想を裏切る驚きの展開に(結末はぜひ本書を読んで確認してください)!

    楽しみながら学べる『頭のいい説明「すぐできる」コツ』。「話がまとまらない」「簡潔な説明が苦手」という人にぜひ読んでほしい一冊です。

    まんがでわかる!頭のいい説明「すぐできる」コツ
    著者:鶴野充茂 藤沢涼生
    発売日:2019年03月
    発行所:三笠書房
    価格:1,430円(税込)
    ISBNコード:9784837927679

    ▼シリーズ既刊はこちら!

    頭のいい説明「すぐできる」コツ
    著者:鶴野充茂
    発売日:2008年12月
    発行所:三笠書房
    価格:628円(税込)
    ISBNコード:9784837977513

    図解頭のいい説明「すぐできる」コツ
    著者:鶴野充茂
    発売日:2016年03月
    発行所:三笠書房
    価格:1,210円(税込)
    ISBNコード:9784837926269




    1 2 3
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る