• fluct

  • 読書嫌いな人、読むのが遅い人のために書かれた読書術『精神科医が教える 良質読書』【総合4.0点】

    2019年02月10日
    知る・学ぶ
    本の要約サイト flier(フライヤー)
    Pocket

    精神科医が教える良質読書
    著者:名越康文
    発売日:2018年12月
    発行所:かんき出版
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784761273866

     

    『精神科医が教える 良質読書』の要点

    1.知恵と経験を振り絞りながらでないと理解できない「不親切な本」を読むことで、人ははじめて成長し、限界を突破できるようになる。

    2.「読む・考える・書く(ツイートする)」をくり返す「三角読み」で、読書が長続きする。

    3.感動が読書の原動力になり、「わかった気になる」ことの積み上げが、飛躍につながる。

    4.「頂にある本」を心の糧にすると、日頃の読書でも良い緊張感が生まれ、読書欲が刺激されていく。

     

    『精神科医が教える 良質読書』レビュー

    『本を読む本』をはじめとする、読書への向き合い方や読書法が説かれた本。専門家が自身の読書歴を披露した本。これらの本は書店に所狭しと並んでおり、ロングセラーも多い。読書に効用があるかと問われれば、ほぼすべての人がYesというだろう。フライヤーのサービスも良書と読者の架け橋になることをめざしている。

    しかし、読書の意義はわかっているものの、「読むのが遅くて……」「忙しくて読書のモチベーションが上がらない」という人もいるだろう。本の虫でなくとも、本の力によって自分を成長させたい。そう願う方にとって福音の書と呼べるのが、『精神科医が教える 良質読書』である。

    この本が斬新なのは、読書嫌いな人、読むのが遅い人のために書かれているという点だ。「三角読み」「振り子読み」「感覚的読書法」。自身も実は読書嫌いだと明かす著者が編み出してきた、読書の常識を変えてくれる読書術が開陳されている。「自分の個性を尊重した読書スタイルの構築が大事」「量よりも質」「不親切な本を読んで人は成長する」。そんなメッセージが込められ、本との向き合い方をガラッと変えてくれる1冊だ。

    わかりやすくて即効性のある本から得られるメリットも大きい。だが、読み進めるのに苦労するが、人間としての成長にじんわりと効く漢方のような本を見つけ出すことで、読書そのものから得られる果実がより大きくなるのではないだろうか。自分を真に成長させる、価値ある読書体験を求める方は、本書を読んでみていただきたい。

    『精神科医が教える 良質読書』のもっと詳しい要約はこちらで公開中! 〉〉

     

    『精神科医が教える 良質読書』が気になる方におすすめ

    「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく東大読書
    著者:西岡壱誠
    発売日:2018年06月
    発行所:東洋経済新報社
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784492046258
    読んだら忘れない読書術
    著者:樺沢紫苑
    発売日:2015年04月
    発行所:サンマーク出版
    価格:1,650円(税込)
    ISBNコード:9784763134509
    学びを結果に変えるアウトプット大全
    著者:樺沢紫苑
    発売日:2018年08月
    発行所:サンクチュアリ出版
    価格:1,595円(税込)
    ISBNコード:9784801400559




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る