• fluct

  • ズボラ克服のカギは「行動の仕組み化」!?最高のパフォーマンスを維持する方法

    2018年08月31日
    知る・学ぶ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    視界から「時間泥棒」を消す


    「惰性のモード」に流されてしまわないためには、どうすれば“時間泥棒”がない状態にするかを考えます。あえて理由を説明するまでもなく、最も身近にして、最も強力な時間泥棒は、間違いなくスマートフォンです。

    時刻を確認しようと思って見ただけなのに、気づいたら1時間以上経過していた、なんていうことはざらにあるでしょう。スマートフォンは無駄なことが極力排除されており、少ない手順でほしい情報に到達できるので、つねに“次にやること”が見つかってしまいます。おまけに持ち運び自由。昼夜を問わず「気になる存在」として、私たちの暇やさみしさを埋めてくれます。

    もちろん生活を便利にしてくれるものですし、私もたくさんの恩恵を受けています。しかしいくら気をつけていても、「惰性のモード」に取り込まれることを知っています。ですから、オフィスで仕事をするとき、スマートフォンはバッグのできるだけ奥深くにしまいます。反射的に「見たい」と思ったときに、取り出すまでの手順が多いと、思いとどまることができます。インターネットは、ボタンをクリックしてからページが開くまでに5秒間かかると、ほとんどの人は離脱してしまうそうです。その「5秒間の待ち」をつくれるかどうかが勝負なのです。

    またバッグを持っていないときは、スマートフォンを本でふたをしたり、ノートに挟んだりして見えないようにします。そうするだけで、だいぶ気にならなくなります。戦略なんてそんなものです。ちょっとの間でいいのです。

    スマートフォンは人々とのつながりの象徴ですが、物理的にその意識を断てば一人の世界に入りやすく、仕事をもっと集中して進められるようになります

     

    不便な環境に移動する


    “次にやること”に集中したいならば、必要な物だけを持って、他のことができない場所に行きましょう

    じっくり検討したい資料があるなら、その資料と財布だけを持って、静かなカフェに行きます。じっくり作成したい書類があるならば、ノートとペンだけを持って、誰もいない会議室へ行きます。物事を力強く進めるためなら、気が散る状況に我慢して身を置き続ける必要はありません。

    今より不便な環境に移動すれば、“次にやること”はそれだけ早く片付きます。さらにもっと早く片付けたければ、その“次にやること”に対する真剣さに応じて、投資する金額に差をつけるのも効果があります。

    私の場合、時間をかけてじっくり考えなければいけないことがあるとき、 2軒のカフェのいずれかを選択することにしています。1軒は、店名に「速い」という意味を持つ、迅速なサービスを売りにしているカフェです。もう1軒は「喫茶店でのんびり」という古き良き時代に生まれたコーヒー専門店の老舗です。

    かたやコーヒー1杯200円、かたや1杯600円。そして本気で考えなければと焦っているときは、迷わず1杯600円のお店に入ります。この金額をかけているのだから「絶対にアイディアを出すぞ」という決意が生まれやすく、実際にいつも結果を出すことができるからです。

    カフェに行けないときは、好きな飲み物を持って会議室にこもる。会議室にもこもれないときは、デスクの上をきれいに片付けて、目立つところに「ただいま◯◯中」という紙を張り出す。そんなふうにして、「対応のモード」や「惰性のモード」に流される要因を排除しています。

    自分の家でも同じことが言えます。進めておきたい仕事や勉強があるけど進められない。それは当たり前です。ある日突然「英語の勉強をしよう」と決めたところで、今まで生きてきた年数分、「家は帰ってきたら休む場所だ」と体は認識しているのですから、いつもの習慣に戻されて終わりです。

    そのかわりに、会社帰りに寄り道をし、休みの日には家を出ましょう。カフェかファミレスに行って、途中まで進めてから家に戻ります。そうすると、作業が中途半端なところで終わっているのが気持ち悪いので、家に帰ってもモードが切り替わらず、続きをしたくなるものです。

     

    大切なのは「行動の仕組み化」

    書籍『QUEST 結果を勝ち取る力』では、行動心理学のプロフェッショナルである池田貴将さんが「行動を仕組み化して最高のパフォーマンスを維持する方法」について紹介しています。詳しくはぜひ、書籍をチェックしてください。

    QUEST結果を勝ち取る力
    著者:池田貴将
    発売日:2018年07月
    発行所:サンクチュアリ出版
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784801400542


    ※本記事は、サンクチュアリ出版WEBマガジンに2018年7月18日に掲載されたものです。
    ※この記事の内容は掲載当時のものです。 

     

    あわせて読みたい

    仕事ができる人がやっている「圧倒的に結果が出るアウトプット術」




    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る