• fluct

  • 寿命100年時代到来!気になるのはやっぱりお金……計画開始は“40代”が吉!

    2017年06月28日
    知る・学ぶ
    日販 仕入部 green
    Pocket

    「相手が貯金しているはず」と思い込んでいる共働き夫婦が意外と多い

    ―― 「家計の健全化プラン」は、専業主婦の方も気になるポイントかと思います。

    そうですね。「家計の実態を把握しておく」というのは、誰にとっても必要なことです。実は「去年一年間いくら貯めた?」「先月どれだけ使った?」という質問に正確に答えられない方って、意外と多いんですよ。私もそうですが……。そんな “貯めオンチ”でも無理なく貯められる方法や、医療保険の見直し方などをわかりやすく紹介しています。

    老後というとやはり「夫婦二人で過ごす老後」をまず考えるかと思いますが、将来的にはどちらか1人が残されるわけです。専業主婦だった女性が残ると、もらえる年金は半分くらいに減ることもあります。そのためにも、家計を見直して無理なく「貯まる家計」をつくる必要がありますね。

    また貯蓄については、共働きの場合に「相手がきっと貯金してくれているはず」とお互いに思っていて、実はどちらもお金を貯めていなかったというパターンが多いそうです。老後のことを考えると、一度相談はしてみたほうがいいと思いますよ。専業主婦からパート・アルバイトの仕事に就く場合も、妻自身の名義で貯蓄することをおすすめしています。それぞれの名義の貯蓄があったほうが、どちらかがお一人になった時に役に立つので。

    ―― 冒頭で「60歳以降はお金が増えないケースがほとんど」というお話がありましたが、投資についてはいかがでしょうか?

    投資については「やらなければならない」とは思っていないのですが、ある程度リスクを分散するという意味では、やったほうが“リスクヘッジ”になるという考え方で編集しました。会社によっては企業年金制度がしっかりしているところもあるので、60歳までに必要な額を貯められている方については、必ず投資しなければならないというものではありません。

    ただ、最近は晩婚・晩産化が進み、50歳を過ぎてもお子さんの養育費を払うことになって、必要なお金を貯めきれないご夫婦もいらっしゃいます。そういう場合は少額から投資を始めて、ご自身が70歳くらいの時に年金と+αを得るくらいの低リスク投資を考えてみてはいかがでしょうか。このムックで紹介しているのは、億万長者になるための投資というよりは、70~80歳の自分にお小遣いをプレゼントできるくらいのリターンがある投資の方法ですね。

     

    定年後を考え始めるのにベストな時期は“40代”

    ―― 『100歳まで「金持ち老後」大全』は定年前の方と、すでに定年された方がメインターゲットかと思いますが、実際は40代の購入層も結構いらっしゃいます(日販 WIN+調べ)。このことについては、どう思われますか?

    60歳の時に達成しておきたい目標というのを2つ提案しているんですが、それを考え始めるのに、40代は適切な時期だと思います。

    2つの目標というのは、「教育費のメドをつけておくこと」「家のローンの返済が済んでいること」です。「60歳でローンの返済が済んでいる」ということがなぜ目標になるのかというと、60歳の定年後から65歳までは再雇用となって、収入が一気に下がる人が多いからなんです。

    また、60〜65歳には年金も給付されません。ローンの返済が終わっていない場合は、収入が減っている中で、貯金を取り崩さなければならなくなります。60~65歳のうちは貯金に手をつけず、65歳から年金と貯金を少しずつ崩して生活していくというプランが理想的です。

    ―― マネー関連のテーマで、他に注目しておくべきものを教えていただきたいです。

    1つは、50歳以降の投資についてです。「お金に働いてもらって増やす」というのはまだ馴染みのない考え方ですが、関心は高いですね。

    もう1つは「定年後のリスクをどう回避するか」。これは今後もっと掘り下げていきたいです。貯蓄・投資だけでなく、医療費を使わず健康でいるための方法や、大きく変化している保険商品などについて、定年後を生き抜くための“お金のリテラシー”を身に付けておきたいです。

    また、お一人様になった方向けのマネー本なども考えていきたいと思います。特に女性は、一人で残ると大変な面も多くあります。そうした場合に困らないための知識を得られる企画も考えていきたいです。

    ―― 最後に、読者の方へのメッセージをお願いします!

    『100歳まで「金持ち老後」大全』は、夫婦・家族みんなで考えてほしいという思いを込めて作りました。“老後破産”や“老後貧困”と言われると不安にもなりますが、一緒にお金に向き合って、みんなで考えることができたら、100歳まで楽しく生きられると思います。

    また、これをきっかけに、お金のことだけでなく今後の生き方を夫婦で話し合ってほしいとも思っています。

    100歳まで「金持ち老後」大全
    著者:日経おとなのOFF
    発売日:2017年05月
    発行所:日経BP社
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784822238872
    1 2
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る