• fluct

  • プログラミング必修化!どうする?子どもに何をさせる?おすすめ本をまとめてみた

    2017年04月17日
    知る・学ぶ
    日販 仕入部 tmg
    Pocket

    10歳~『10才からはじめるプログラミング図鑑』

    10才からはじめるプログラミング図鑑
    著者:キャロル・ヴォーダマン 山崎正浩
    発売日:2015年10月
    発行所:創元社
    価格:3,080円(税込)
    ISBNコード:9784422414157

    初心者向けの「スクラッチ」、広く使われている「python(パイソン)」という2つのプログラミング言語が学べる一冊。カラフルなイラストと順序立てて少しずつ進めていく丁寧な解説で、プログラミングの基本からゲームの作り方まで、初めての方でも楽しみながらプログラミングを学ぶことができます。

     

    小学生向け『親子で楽しく学ぶ!マインクラフトプログラミング』

    親子で楽しく学ぶ!マインクラフトプログラミング
    著者:Tech Kids School キャデック
    発売日:2017年02月
    発行所:翔泳社
    価格:1,980円(税込)
    ISBNコード:9784798149110

    「難しそう」というイメージの強いプログラミングを、馴染みのあるゲームで学べる一冊。マインクラフトを楽しみながら、親子でプログラミングを体験できます。読んでいるうちにプログラミングに必要な「論理的思考」が培われます。

     

    小学生向け『小学生からはじめるわくわくプログラミング』

    小学生からはじめるわくわくプログラミング
    著者:阿部和広 酒匂寛
    発売日:2013年07月
    発行所:日経BP
    価格:2,090円(税込)
    ISBNコード:9784822285159

    初心者向け言語「スクラッチ」を使って自ら仕組みを考え、手を動かして、モノを作り上げる楽しさを体験できる学習書。オリジナル作品をプログラミングできるのが特徴です。続刊『小学生からはじめるわくわくプログラミング2』も発売されており、継続して学びたい子どもにおすすめです。

     

    小学校高学年向け『プログラミングって何?親子でゼロからわかる本』

    プログラミングって何?親子でゼロからわかる本
    著者:アンク
    発売日:2016年10月
    発行所:秀和システム
    価格:1,848円(税込)
    ISBNコード:9784798047669

    「プログラミングとは何か」という根本的なところから親子で学べる本。「私たちとどんな関係があるのか」に始まり、「プログラミングとは何か」「プログラミングのルール」と続き、最後はじゃんけんを使ってプログラミングの流れを学べます。

     

    小学校高学年向け『子どもの“プログラミング的思考”をグングン伸ばす本』

    子どもの“プログラミング的思考”をグングン伸ばす本
    著者:横山達大
    発売日:2017年02月
    発行所:秀和システム
    価格:1,870円(税込)
    ISBNコード:9784798049533

    私たちにもおなじみのExcelを使った、プログラミング思考育成の入門書。親子で12種類のゲームを楽しみながら、無理なく論理的思考が学べます。いきなりプログラミング言語から始めるのはハードルが高いですが、Excelなら何とかなりそうですよね。

    ***

    必修化の目的は、プログラミングを通して「論理的思考」を学ぶことにあるようです。2020年に向け、関連書はまだまだたくさん発売されそう。もしかしたら書店に専用のコーナーができるほどになるかもしれません。

    またプログラミング必修化がこれだけ反響を呼んでいるのは、大人たちが義務教育期間に教育を受けていないことも一つの大きな要因です。子どもだけじゃなく私たち大人も学ばないとピンチかも!?

    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る