• fluct

  • 勉強法の名著100冊に共通するノウハウを1冊に凝縮!効率よく勉強がはかどる実践本!【総合3.8】

    2022年11月12日
    知る・学ぶ
    本の要約サイト flier(フライヤー)
    Pocket

    「勉強法のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。
    著者:藤吉豊 小川真理子
    発売日:2022年09月
    発行所:日経BP
    価格:1,650円(税込)
    ISBNコード:9784296001026

     

    『「勉強法のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。』の要点

    1.本書は、勉強法の名著100冊に書かれている共通のノウハウを抽出し、ランキング化したものである。多くの著者が重要だと認める項目は、汎用性・一般性・再現性が高く、多くの人にとって有用だと考えられる。

    2.100冊の中で最も多く見られたのは、繰り返し復習することの重要性である。反復することで、脳はその情報を重要だと判断し、短期記憶から長期記憶へと移動する。

    3. 2番目に多く見られたのは、目的と目標を明確にすること、3番目は効果的に休憩を取り入れることである。これらを意識することで、より効率的に学ぶことができる。

     

    『「勉強法のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。』レビュー

    世の中には数多くの勉強法が存在する。その中から自分に合った方法を見つけるのは大変だ。たくさんの指南書を読み、片っ端から試してみれば、いずれは自分に合った方法が見つかるはずだが、それを実行するのはなかなか難しい。

    そこで本書の出番である。本書は、100冊もの勉強法の名著を精査し、その中から共通するノウハウを抽出、「大事な順」にランキング化してくれている。「大事」の基準は、その項目が100冊中何冊に書かれていたかである。本書では、著者の主観はあえて一切排除し、客観的、機械的にノウハウを抽出することに努めたという。より多くの本に共通して書かれているということは、それだけ汎用性、一般性、再現性が高く、多くの人にとって役に立ちやすいはずだというのが本書の主張だ。1位から順に読んでいくだけで、100冊の勉強法についての名著のエッセンスを獲得できてしまうという、大変お得な1冊である。

    本書の中には100冊の名著の中から抜粋した引用もふんだんに掲載されている。もちろん本書1冊だけで完結してもいいが、引用されている名著の中に興味をひかれるものがあれば、そちらを手に取ってみるのもおもしろいだろう。読書案内としても役立ちそうだ。

    変化の激しい現代を生きるビジネスパーソンにとって、新しい知識を得る「勉強」は不可欠だ。本書を片手に、効率よく学ぼう。

    『「勉強法のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。』のもっと詳しい要約はこちらで公開中! 〉〉

     

    『「勉強法のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。』が気になる方におすすめ

    「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。
    著者:藤吉豊 小川真理子
    発売日:2021年01月
    発行所:日経BP
    価格:1,650円(税込)
    ISBNコード:9784822289065

     


    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る