• fluct

  • 忙しいリーダー必読!部下のやる気を引き出すコミュニケーションのコツを徹底解説!【総合3.7】

    2022年11月05日
    知る・学ぶ
    本の要約サイト flier(フライヤー)
    Pocket

    できるリーダーは、「これ」しかやらない[聞き方・話し方編]
    著者:伊庭正康
    発売日:2022年09月
    発行所:PHP研究所
    価格:1,650円(税込)
    ISBNコード:9784569852652

     

    『できるリーダーは、「これ」しかやらない 聞き方・話し方編』の要点

    1.部下が上司に最も期待することは「一人ひとりに耳を傾けること」である。「正解は部下」を前提に、教わるスタンスで部下に尋ねるようにしたい。

    2.部下に本音を話してもらうには、「あるとすれば」という「as・ifクエスチョン」を使って、部下の声にならない声に関心を寄せることが有効だ。

    3.聞き上手は「ロジャーズの3原則」を満たす。まずは適当に聞いて、良好な関係を築こう。

    4.上司が部下にフィードバックをする際は、納得作りのために聞き役に徹してから気づきを与える質問をするという順番が重要となる。

     

    『できるリーダーは、「これ」しかやらない 聞き方・話し方編』レビュー

    最近、部下やチームのメンバーとどんなやりとりをしているだろうか。メールやチャットでのやりとりが増えている方は多いだろう。効率的に業務を進められる反面、メンバーの本音をつかみづらいと感じている方も多いはずだ。本人に「最近どう?」と声をかけても、「問題ないです」で終わってしまう。部下側から話をしてくれるような、魔法のような声かけ術はどこかにないものだろうか。また、理想の上司像を探そうにも、周囲にロールモデルがおらず困っている方もいるだろう。そこで役立つのが本書だ。

    本書には、上司と部下のやりとりが数多く掲載されており、部下との実際の会話例と悩みが臨場感をもって再現されている。たとえば、本音を話さない部下、やりたいことがない部下、何度も同じミスを繰り返す部下。部下のタイプや様子に応じて、どんな風に対応し、問いを投げかけるといいのか。著者のアドバイスを1つずつ実践することで、「本音を言い合い、成果を出せるチーム」に向けて、信頼関係が醸成されていく。スムーズに対話を始めるための魔法の声かけ術も大いに役に立つだろう。

    質問の仕方1つで、悩みのもとになっていた部下が頼れる仲間へと変わっていく。声にならない声に真摯に耳を傾けマネジメント力を高めたいリーダーにとって、本書は学び多い一冊だ。

    『できるリーダーは、「これ」しかやらない 聞き方・話し方編』のもっと詳しい要約はこちらで公開中! 〉〉

     

    『できるリーダーは、「これ」しかやらない 聞き方・話し方編』が気になる方におすすめ

    [図解&ノート]できるリーダーは、「これ」しかやらない
    著者:伊庭正康
    発売日:2022年01月
    発行所:PHP研究所
    価格:1,375円(税込)
    ISBNコード:9784569851198

     


    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る