• fluct

  • もっと楽な気持ちで過ごしたい!まわりの目を気にしてモヤモヤしてしまう人へ【総合3.5】

    2022年10月23日
    知る・学ぶ
    本の要約サイト flier(フライヤー)
    Pocket

    気にしない習慣よけいな気疲れが消えていく61のヒント
    著者:内藤誼人
    発売日:2022年08月
    発行所:明日香出版社
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784756922304

     

    『気にしない習慣 よけいな気疲れが消えていく61のヒント』の要点

    1.人の目が気になるのは「スポットライト効果」のせいだ。周りの人は自分が思うほど、自分を見てはいない。

    2.緊張したときは「ワクワクしてきた」と、「ドキドキ」を「ワクワク」に変えて、自分に言い聞かせるとよい。

    3.大きな夢を持つと、将来人生の満足度が低くなる可能性がある。やりたいことが見つからないと悩む必要はない。

     

    『気にしない習慣 よけいな気疲れが消えていく61のヒント』レビュー

    対面で人と会いづらくなり、オンラインでのやりとりが当たり前になったコロナ禍の現代。顔を見て話ができたらすぐ伝わることも、文章だけだと思うように伝わらない。言葉足らずのメールだと行間を読まないといけないし、誤解してしまうこともある。

    「上司のこのメッセージ、どういう意味なんだろう」と気になっても、気軽には聞き返せない。「他の人は変化に合わせて上手くやってるよなぁ」と落ち込んでも、相談できる相手もいない。真面目で従順。気配りも丁寧さもある。そんな相手のことを大事に思って気づかいができる人ほど気が抜けず、気がついたらヘトヘトになってしまっている。

    気苦労に振り回されている人には、本書の61のヒントがきっと有効な解決につながるはずだ。心理学者の著者は、社会心理学の知見をベースに、日々の生活と仕事に取り入れられるアドバイスを具体的に教えてくれる。機嫌よく気分よく、明るく生きている人に、自分もすこし近づけそう――。そんな読後感に浸れることだろう。

    「自分のことは後回し。まずは周りの人たちを大事にする」。そんな思いやりにあふれた人こそ、少し立ち止まり本書を手にしていただきたい。「もっと気楽に考えよう」と肩の力がすっと抜けていき、物事がうまく回っていくきっかけになるはずだ。

    『気にしない習慣 よけいな気疲れが消えていく61のヒント』のもっと詳しい要約はこちらで公開中! 〉〉

     

    『気にしない習慣 よけいな気疲れが消えていく61のヒント』が気になる方におすすめ

    自分を整える 手放して幸せになる40のこと
    著者:永松茂久
    発売日:2022年07月
    発行所:マガジンハウス
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784838732135

     


    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る