• fluct

  • 思考力のある人は、逆境や悩みをチャンスに変えられる!「自分の頭で考える」ことの大切さとは?【総合3.5】

    2022年07月30日
    知る・学ぶ
    本の要約サイト flier(フライヤー)
    Pocket

    社会に出るあなたに伝えたいなぜ、いま思考力が必要なのか?
    著者:池上彰
    発売日:2022年02月
    発行所:講談社
    価格:990円(税込)
    ISBNコード:9784065246931

     

    『なぜ、いま思考力が必要なのか?』の要点

    1.不確実性が高い現代を生き抜いていくためには、知識を丸暗記したり、人の考えに流されたりして思考停止するのではなく、思考力を活用して、さまざまな局面を乗り切らなければならない。

    2.人生に失敗はつきものだ。失敗から回復するときにも思考力が必要だ。思考力があれば、次に自分がすべきことを考え、諦めずに、失敗を乗り越えていける。

    3.何が正しい答えかわからない状況において、「答えはあるのか」「問い自体が間違っていないのか」などと試行錯誤しながら問いを立てることこそが本当の思考力である。

    『なぜ、いま思考力が必要なのか?』レビュー

    「ワクチンによって遺伝子が書き換えられる」「アメリカ大統領選の票が差し替えられた」など、さまざまなフェイクニュースやデマがあふれている。科学的に不正確な情報や、現実的にありえないと思われるようなことであっても、多くの人が踊らされてしまう。不安な状況でパニックになると、いとも簡単にデマに流されてしまうのだ。デマであってもあっという間に広まってしまう現代において、ものごとを冷静に見つめ、自分の頭で考える思考力は必要不可欠だといえるだろう。

    本書はニュース解説でおなじみのジャーナリスト池上彰氏が、思考力について考え抜いた一冊だ。思考力を、困難にぶち当たっても諦めずに立ち上がる「乗り越える力」、固定観念に囚われたステレオタイプ思考から抜け出すための「問いを立てる力」に分けて解説する。対話を通して自分と異なる考えの他者を理解し、よりよい発想を生み出すとともに、思考力を鍛える方法についても紹介している。

    本書は、仕事や環境に慣れていない若手社員の方に特におすすめの内容だ。新しい環境では、何が正解なのかがわからない状況が多々ある。そんなときでも不安に押しつぶされずに、乗り越えるための思考力を身につけたいものだ。よりよい自分に変わる力が欲しいと思ったら本書を読み通してみていただきたい。

    なぜ、いま思考力が必要なのか?』のもっと詳しい要約はこちらで公開中! 〉〉

     

    『なぜ、いま思考力が必要なのか?』が気になる方におすすめ

    なぜ、読解力が必要なのか?
    著者:池上彰
    発売日:2020年11月
    発行所:講談社
    価格:946円(税込)
    ISBNコード:9784065201169

     




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る