• fluct

  • 頭の中に“よはく”をつくれば、本当に大事なことに集中できる【総合3.8】

    2022年05月22日
    知る・学ぶ
    本の要約サイト flier(フライヤー)
    Pocket

    本当に大切なことに集中するための頭の“よはく”のつくり方
    著者:鈴木進介
    発売日:2022年04月
    発行所:日本実業出版社
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784534059147

     

    『頭の“よはく”のつくり方』の要点

    1. 限られたリソースの中で成果を出すためには、「自分が今、集中すべき大切なことは何か?」を考える余裕、つまり“よはく”が必要である。

    2.思考によはくをつくり出すために、自分の本質を明確にする、捨てる、減らす、自動化する、振り返る、の5つを意識しよう。

    3. 忙しい日々を送っていると、「やるべきこと」に追いかけられる状態になりがちだ。そんなときは、「やらないことリスト」をつくってみよう。

     

    『頭の“よはく”のつくり方』レビュー

    英語学習、ダイエットやトレーニング、転職や副業……SNSで見かけたリアルな成功談に触発されていろいろやってみたものの、どれも中途半端に終わってしまった。工夫を凝らしているつもりなのに、いつも時間に追われてしまっている。一生懸命がんばっているのに前進している気がしない。そんな人はぜひ本書を手に取ってほしい。

    本書のテーマは、頭の中にあるノイズを排除して“よはく”をつくることだ。“よはく”があれば、自分にとって本当に大事なことに集中でき、成果が上がりやすくなるのだと著者はいう。そして、“よはく”をつくるための原則や、頭の使い方、時間との付き合い方、人間関係のストレスを減らすコツを教えてくれる。

    要約者は本書を読んで、「いっぱいいっぱいになるのは時間が足りないからではなく、あまりにノイズが多く、混乱しているせいなのだ」とあらためて気づくことができた。混乱しているから、認知能力が落ち、失敗したり、気分が沈んだりしてしまうのだろう。

    本書で紹介される “よはく”のつくり方は、どれも具体的で、今日から実践できるものばかりだ。頭の中にあるゴミは書き出して捨てる、時間の“レコーディング・ダイエット”をする、「ひとり時間」のレパートリーを増やすなど、興味のあるものからチャレンジしてみてほしい。本書は、自分にとって本当に大事なことに集中するための指針を得られる、極めて有用な一冊である。

    頭の“よはく”のつくり方』のもっと詳しい要約はこちらで公開中! 〉〉

     

    『頭の“よはく”のつくり方』が気になる方におすすめ

    精神科医が教える毎日を楽しめる人の考え方
    著者:樺沢紫苑
    発売日:2022年04月
    発行所:きずな出版
    価格:1,650円(税込)
    ISBNコード:9784866631660

     




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る