• fluct

  • 「質問力」が成果のカギ!相手の納得を得られる人になるための、今日から使える問題解決メソッド【総合4.0】

    2022年04月24日
    知る・学ぶ
    本の要約サイト flier(フライヤー)
    Pocket

    質問しだいで仕事がうまくいくって本当ですか?無敗営業マンの「瞬間」問題解決法
    著者:高橋浩一
    発売日:2022年03月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784046049841

     

    『質問しだいで仕事がうまくいくって本当ですか?』の要点

    1.営業活動においては「質問力」が重要だ。質問によって情報を集め、相手の役に立てるようになると、商談の機会が得られやすくなる。

    2.アプローチの鍵は、「お客様のやりたいことや課題は何なのか」を話題に出して、「お役に立てる可能性」を具体的に伝えることだ。

    3.質問においては、「きっかけをつくる枕詞」「予防線を張る枕詞」「切り込む枕詞」「踏み込む枕詞」「考えを促す枕詞」の5種類の枕詞を活用するとよい。

     

    『質問しだいで仕事がうまくいくって本当ですか?』レビュー

    営業活動をがんばっているのに、思うように数字につながらない。上司からは「行動量を増やせ」と言われ、会ってもらえそうなお客様にコンタクトするも、「忙しいから」と断られたり、うまく課題を聞き出せず提案の機会を逃したりしてばかり――。そんな営業パーソンには、本書を強くおすすめしたい。

    著者の高橋浩一氏は、8年間にわたってコンペの勝率が100%という、営業のプロフェッショナルである。『無敗営業』シリーズや『気持ちよく人を動かす』などといったベストセラーを連発し、年間200回以上の講演や研修に登壇するなど、多くのビジネスパーソンに支持されている。

    そんな著者によると、「仕事をスムーズに進めて相手の納得を得られる人」に共通するスキルは「質問力」だ。なぜなら、相手を深く理解できないと、どうしても自分目線の提案になりがちだからだ。著者自身、質問によって相手との距離を縮め、本音を引き出せる関係を築いた結果、お客様から声がかかるようになったという。

    本書は、そんな著者のノウハウが惜しみなく明かされる一冊だ。ストーリー形式になっており、新卒2年目になるマサル、チームリーダーのノリコ、そして2人を導く敏腕マネジャーのカピバラ部長とともに、楽しく学べるようになっている。若手営業パーソンと営業リーダーはもちろんのこと、プレゼンや交渉のスキルが求められるすべてのビジネスパーソンにおすすめしたい。

    質問しだいで仕事がうまくいくって本当ですか?』のもっと詳しい要約はこちらで公開中! 〉〉

     

    『質問しだいで仕事がうまくいくって本当ですか?』が気になる方におすすめ

    気持ちよく人を動かす
    著者:高橋浩一
    発売日:2021年09月
    発行所:クロスメディア・パブリッシング
    価格:1,738円(税込)
    ISBNコード:9784295405856

     




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る