• fluct

  • 人間関係、引っ込み思案、孤独…世界30か国で翻訳「自分が抱える本当の問題」を解決する画期的心理学の書【総合3.8】

    2022年03月13日
    知る・学ぶ
    本の要約サイト flier(フライヤー)
    Pocket

    「本当の自分」がわかる心理学
    著者:シュテファニー・シュタール 繁田香織
    発売日:2021年10月
    発行所:大和書房
    価格:1,980円(税込)
    ISBNコード:9784479797531

     

    『「本当の自分」がわかる心理学』の要点

    1.本書では、人間の心の構成を、「陽気な内なる子ども(日向子)」「傷ついている内なる子ども(影子)」「大人の自分」の3つととらえる。この「内なる子ども」は無意識の中に存在し、私たちの思考や行動を大きく左右する。

    2.基本的な欲求とは、「結びつき欲求」「自由欲求」「快感欲求」「承認欲求」の4つである。問題に直面したとき、どの基本的欲求が満たされていないのかを考えることで、解決策が見つかりやすくなる。

    3.「あなたの幸せの責任はあなた自身にある」と思えるような心の状態にしていくことが大切である。

     

    『「本当の自分」がわかる心理学』レビュー

    「本当の自分」とはどんな存在なのかと考えたことがある人は多いだろう。しかし、明確な答えが出ないまま、仮面をかぶって日常生活を生きているケースもあるのではないだろうか。また、罪悪感を抱いてしまい親密な人間関係を築くのが難しいといった悩みを抱えている人もいるのではないか。

    実のところ、人間の行動は「無意識」の部分から生まれており、「無意識」は幼少期に形成され、個人の考え方や行動を大きく左右している。思考・行動パターンをリセットし、人生の悩みを解決していくための方法を体系的に示したのが、世界150万部超えのベストセラーである本書だ。

    著者は、「無意識」のなかにある「内なる子ども」の存在に目を向けることが大事だという。どんな人も子ども時代に何かしらネガティブな刷り込みを受け、傷を負っている。それが後の人生で自分の成長や他者との関係を妨害するのである。その傷を受け入れ、ある程度癒すことができれば、自己理解が進み、「内なる子ども」を心のよりどころにできるという。

    心理学者であり心理療法士として活躍してきた著者は、そうしたメカニズムとともに、過去の自分を癒してより良く生きていくための方法を優しく語ってくれる。仕事や人間関係の悩みを抱えている方、「自分を変えたい」と思うすべての方に手にとっていただきたい一冊である。

    「本当の自分」がわかる心理学』のもっと詳しい要約はこちらで公開中! 〉〉

     

    『「本当の自分」がわかる心理学』が気になる方におすすめ

    HAPPY STRESS
    著者:青砥瑞人
    発売日:2021年04月
    発行所:SBクリエイティブ
    価格:1,815円(税込)
    ISBNコード:9784815604769

     




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る