• fluct

  • 怒る人ほど頭が悪い!?「アメトーーク!」紹介で大反響を呼んだブッダのアンガーマネジメント【総合3.5】

    2022年02月26日
    知る・学ぶ
    本の要約サイト flier(フライヤー)
    Pocket

    怒らないこと
    著者:アルボムッレ・スマナサーラ
    発売日:2021年06月
    発行所:大和書房
    価格:770円(税込)
    ISBNコード:9784479308720

     

    『怒らないこと』の要点

    1.「怒ること」は愚かなことだ。「自分が正しい」という思考を捨て、自分の不完全さを認めれば、怒ることはなくなる。

    2.怒る人ほど頭が悪いという真理がある。怒りは自分を破壊し、他人を傷つける。怒った状態の人間は、智慧も客観性もない動物以下の存在である。

    3.怒ってしまった場合は「これは怒りの感情だ」と、自分の内なる感情を観察しよう。怒りがすぐに消えるはずだ。

     

    『怒らないこと』レビュー

    人気テレビ番組「アメトーーク!」の「読書芸人」で話題になった本書のテーマは、その名の通り「怒らないこと」。怒らないためには怒らなければいい。ただそれだけのことだ――本書の第1章で、著者はこのように述べている。

    この言葉に戸惑うのは、要約者だけではないだろう。怒りたくないのに怒ってしまうから困っているのだ、と。それに対して著者は「あなたが怒ったのは、怒りたかったからでしょう?」と言う。

    本書には、「怒ることは愚かなこと」「怒った人は動物以下」「自分が絶対正しいということはない」などといった、怒りっぽい人には受け入れがたい真実が書かれている。だが、こうした真実から目をそらすことなく、自分に徹底的に叩きこむことで、「怒りとは恐ろしいものだから、そう簡単には怒れない」という状態までもっていくことができるのだ。

    著者は、怒りがまっ先に破壊するのは自分で、その後に他人を破壊すると書いている。たしかに「怒る」という行為は疲れる。ふと冷静になったときに「私、なんであんなに怒っていたのだろう」と自己嫌悪に陥ることもしばしばだ。だから誰しも、怒らない人になりたいと願うのだろう。

    ある朝、本書を読んだ後にいざ仕事を始めようとしたら、同僚の作業が不十分で、怒りに任せて「しっかり○○してください!」とメモを書きかけたことがあった。しかし本書の内容を思い出して、「ちょっと冷静になろう」と、そのメモを破って捨てることができた。そのくらい本書の言葉は強烈で、「怒り」に対する考え方を変えてくれるものである。

    怒らないこと』のもっと詳しい要約はこちらで公開中! 〉〉

     

    『怒らないこと』が気になる方におすすめ

    アンガーマネジメント
    著者:戸田久実
    発売日:2020年03月
    発行所:日経BPM(日本経済新聞出版本部)
    価格:990円(税込)
    ISBNコード:9784532114206

     




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る