• fluct

  • チームで共有するのは、ルールでなく目的と価値観!プロジェクトで結果を出すリーダーがやっていること【総合4.0】

    2021年10月30日
    知る・学ぶ
    本の要約サイト flier(フライヤー)
    Pocket

    外資系コンサルが教えるプロジェクトマネジメント
    著者:山口周
    発売日:2016年04月
    発行所:大和書房
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784479794974

     

    『外資系コンサルが教えるプロジェクトマネジメント』の要点

    1.すべてのビジネスパーソンには目的と価値観に立脚し、自分の判断で物事を進めていくプロジェクトマネジメントの能力が求められるようになる。

    2.「勝てるプロジェクト」を見極め、自分の身をそこに置くのはプロジェクトリーダーとして成功するために重要なポイントである。

    3.プロジェクトの目的をメンバーに浸透させるのはプロジェクト初期段階における最も重要なリーダーの仕事である。

    4.プロジェクトマネージャーが管理できるリソースのうち、配分にデリケートな配慮が必要なのが「メンバーの時間」である。

     

    『外資系コンサルが教えるプロジェクトマネジメント』レビュー

    この変化の激しい時代に一体どんなスキルを習得すれば良いのか。本書はこの問いに答えてくれる。

    広告代理店、外資系コンサルティング企業でプロジェクトを主導してきた著者は、今後ビジネスパーソンに強く求められるスキルはプロジェクトマネジメントだという。昨今のビジネス環境の変化は極めて急速で、ルール通りに仕事をこなすルーチンワークでは対応できなくなっている。

    ルールに従うのではなく、目的を定めてメンバーに動機付けをして動かし、最大の成果を出すプロジェクトマネジメントの能力が求められているのだ。

    このプロジェクトマネジメントスキルは、あらゆる業種で使える業界横断的なスキルでもある。他の業界横断的なスキルとしては論理思考やプレゼンテーションなどもあるが、特にプロジェクトマネジメントスキルは「持つ者」と「持たざる者」との間に大きな差を生むと著者は語る。なぜなら論理思考やプレゼンテーションスキルはあくまでも「個人として成果を出すためのスキル」であるのに対し、プロジェクトマネジメントスキルは「組織として成果を出すためのスキル」だからだ。身につければ強力な武器となるだろう。

    本書に書かれているプロジェクトマネジメントの要諦を掴めば、新たなスキルセットとして自分の仕事にも応用できるはずだ。すべてのビジネスパーソンに一読をおすすめする。

    外資系コンサルが教えるプロジェクトマネジメント』のもっと詳しい要約はこちらで公開中! 〉〉

     

    『外資系コンサルが教えるプロジェクトマネジメント』が気になる方におすすめ

    思考のコンパス
    著者:山口周
    発売日:2021年11月
    発行所:PHP研究所
    価格:979円(税込)
    ISBNコード:9784569850610

     




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る