• fluct

  • 「自分の仕事、社会に役立ってる?」とモヤる人必読!“ソーシャルビジネスしかやらない会社”の成功法則【総合4.0】

    2021年10月24日
    知る・学ぶ
    本の要約サイト flier(フライヤー)
    Pocket

    9割の社会問題はビジネスで解決できる
    著者:田口一成
    発売日:2021年06月
    発行所:PHP研究所
    価格:1,760円(税込)
    ISBNコード:9784569849133

     

    『9割の社会問題はビジネスで解決できる』の要点

    1.ボーダレスグループは、社会問題を解決するソーシャルビジネスしかやらない会社。世界15カ国で40事業を展開。

    2.「社会問題を解決するビジネス」は非効率を含んでビジネスをリデザインするため難易度が高い。そんなソーシャルビジネスを次々と生み出す仕組みと、そこに至るまでの過程が紹介されている。

    3.ソーシャルビジネスの作り方、事業がスタートしてから考えるべきポイントなど、従来のビジネスとの違いも解説される。

    4.最終章では、著者の展望が記されている。ビジネスという手段の使い方次第で私たち一人ひとりにできることがあると思わせてくれる、希望にあふれた一冊だ。

     

    『9割の社会問題はビジネスで解決できる』レビュー

    本書がテーマに掲げるのは、ソーシャルビジネスだ。貧困や環境問題など、社会から取り残された問題にビジネスとして取り組むものだ。ソーシャルビジネスを成功させるのは簡単なことではない。社会の仕組みそのものに切り込んでいく必要があるうえに、ビジネスとして成立させ継続的に収益を生み出さないと、持続的な解決につながらない。

    本書の著者、田口一成氏が立ち上げたボーダレス・ジャパンは、ソーシャルビジネスしかやらない会社だ。自らソーシャルビジネスを生み出すことにとどまらず、社会起業家を育成・支援している。田口氏が試行錯誤しながら生み出した社会起業家を支える仕組みは、グッドデザイン賞の受賞や、テレビ東京の番組で特集されるなど社会的にも評価されている。本書を一読すると、ビジネスの力で社会を変えようとする意気込みが力強く伝わってくる。

    漠然と社会をより良くしたいと考える人は少なくないだろう。本来、人は仕事を単なる金儲けの道具とは考えておらず、社会に貢献したいという気持ちを少なからず持っているのではないか。一方で、自分の仕事がどのように社会に役立っているのか分からず、満足感を得られていない人もいるだろう。

    社会を変えるための一歩を踏み出したい――。本書はその気持ちを強力に後押ししてくれるはずだ。

    9割の社会問題はビジネスで解決できる』のもっと詳しい要約はこちらで公開中! 〉〉

     

    『9割の社会問題はビジネスで解決できる』が気になる方におすすめ

    これからの「社会の変え方」を、探しにいこう。
    著者:SSIR Japan
    発売日:2021年08月
    発行所:ソーシャル・インベストメント・パートナーズ
    価格:2,970円(税込)
    ISBNコード:9784910602004

     




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る