• fluct

  • 文房具図鑑

    日本テレビ「スッキリ!!」で紹介された『文房具図鑑』が売行好調!小6男子が自由研究で作ったオール手描き100ページの文房具本

    2016年06月03日
    知る・学ぶ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    ② 手抜きは一切なし! 緻密に模写された実物大のイラスト

    『文房具図鑑』は山本健太郎くんの手描きによる実物大のイラストに、コメントを添えるという形で作られています。文房具の模写がとても緻密で、現物を隣に並べてみると本当によく描けているのが分かります。修正テープなどの構造が複雑な文房具も、細かいところまで手を抜かずに描かれているのには驚きました。

    文房具図鑑p10

    いわゆる“上手できれいな”絵ではなく、描線がぐにゃぐにゃしているのも温かみがあって、山本健太郎くんの文房具への愛情が伝わってきます。

    ③ 長所も短所も書かれた詳細な解説

    山本健太郎くんはイラストだけでなく、文房具の解説にも全く手を抜いていません。一つひとつの文房具を実際に使用し、体験を元にみっちりと詳細に解説しています。

    文房具図鑑p16

    長所だけでなく短所もしっかり書かれており、分析力は大人顔負け。ペンの書き心地、消しゴムの消しやすさなど、使用感を伝えるための工夫もしっかりされています。

    ④ 汚れや修正、落書きもそのまま掲載

    『文房具図鑑』は、書籍になっても自由研究として提出された実物の質感をできるだけ損なわないよう、汚れや修正の後などもしっかり残して制作されています。ところどころに描き込まれた謎の落書きもそのまま。山本健太郎くんがどれだけ一生懸命これを書いたのかが伝わってくるとともに、小学生の頃の自分のノートを見ているようで、ちょっとノスタルジックな気分になりました。

    ⑤ 文房具メーカーによる公式コメントも付いている

    文具店の店長を皮切りに多くの大人を動かした『文房具図鑑』ですが、なんと書籍化にあたり、各文房具メーカーから公式コメントが寄せられています。小学生とは思えないほど鋭い健太郎くんのコメントに、一喜一憂する“文房具のプロ”たちの姿が微笑ましい。きっと文房具メーカーの人たちは、健太郎くんが大人になったらスカウトしようと狙っているに違いないです(笑)。

    文房具図鑑p08

    1 2 3
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る