• fluct

  • 「あとで」の癖を直したい!大事なことをすぐやる人になる心理学的実践法【総合3.5】

    2021年08月14日
    知る・学ぶ
    本の要約サイト flier(フライヤー)
    Pocket

    「後回し」にしない技術
    著者:イ・ミンギュ 吉川南
    発売日:2021年01月
    発行所:文響社
    価格:1,672円(税込)
    ISBNコード:9784866513331

     

    『「後回し」にしない技術』の要点

    1.99%の平凡な人たちと1%の特別な人たちを分けるものは、優れたアイデアを持てるかどうかではない。実行力の有無である。

    2.目標達成には、成功への「ルート探索」と、障害物をいかに乗り越えるかという「プロセスの視覚化」が必要だ。

    3.成功者は「終了デッドライン」だけでなく、いつから始めるかという「開始デッドライン」も同時に設定している。単純で楽な仕事へ逃げず、重要な仕事から手をつけるようにするためだ。

     

    『「後回し」にしない技術』レビュー

    「家に帰ったらやろう」「ご飯を食べたらやろう」「少し休んだらやろう」「テレビを見終わったらやろう」……このように心の中でつぶやいて、やるべきことを後回しにする悪癖。直したいと思っている人は少なくないのではないか。

    本書は心理学博士でありカウンセラーも務めた著者が、心理学的見地から問題を分析し、後回しにしないための解決策を提示するものだ。単に勉強や仕事をはかどらせるための小手先のテクニックではなく、一歩足を踏み出せないでいる人が行動に移し、人生を成功に導くための本質的な法則をまとめているのがポイントである。

    早起きできない、勉強に身が入らない、重要な仕事の前に雑用をしてしまう……これらの事象を近視眼的に見れば、やるべきことを後回しにしただけの、取るに足らないことのように思える。ところが大局的に見ると、そこには目標が達成できない根本的な原因が存在する。物事を後回しにしてしまう人とそうでない人の違いは、人間の特性をよく理解しているかどうか、そしてそれを利用できているかどうかで決まるのだ。

    「願えばかなう」といった自己啓発によくある法則は、けっして効果がないわけではない。ただ願うだけでは不十分なのも事実である。本書を読んだら、ぜひ1%でもいいから自らの行動に反映させていただきたい。そのとき本書は、「自分の人生」を生きたい人にとってのバイブルとなるだろう。

    「後回し」にしない技術』のもっと詳しい要約はこちらで公開中! 〉〉

     

    『「後回し」にしない技術』が気になる方におすすめ

    「すぐやる人」と「やれない人」の習慣
    著者:塚本亮
    発売日:2017年01月
    発行所:明日香出版社
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784756918765

     




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る