• fluct

  • 結論を秒で出す!“本質思考”トヨタの最速・骨太コミュニケーション術【総合4.0】

    2021年07月24日
    知る・学ぶ
    本の要約サイト flier(フライヤー)
    Pocket

    トヨタの会議は30分
    著者:山本大平
    発売日:2021年04月
    発行所:すばる舎
    価格:1,430円(税込)
    ISBNコード:9784799109496

     

    『トヨタの会議は30分』の要点

    1.トヨタの会議は30分が基本。30分会議を励行することで、年間2か月分の勤務時間を捻出できる。

    2.会議中にメモを取ることをやめ、話に集中して聞くようにすると、相手を見て非言語の情報も取り入れることができる。その方がスムーズな意思疎通が可能になる。

    3.1分で上司から承認をもらえる資料をつくるには「何の話か」「上司にどんな回答や判断が求められているか」「結論」「論拠」「補足」を順番に書くことが大切。

    4.失礼すぎる相手に対しては30分怒りを寝かせてみる。相手にする必要がないと少しでも思えば、最低限の対応だけして無視してしまう。

     

    『トヨタの会議は30分』レビュー

    「会議に出ても反対意見を言える雰囲気ではない」「事なかれ主義が一番だ」と感じてしまうことはないだろうか。何をするにも根回しが必要、人間関係優先で仕事が回っていて、コミュニケーションスピードが遅いということはよく聞く非効率な会議の典型である。

    世界を代表する企業のトヨタ自動車では、このような遅いコミュニケーションは存在しない。直接的に意見を出し合い、議論を重ね、素早い意思決定を行っていく。本書のタイトルである「会議は30分」というのは最速・骨太のコミュニケーションを表したものである。そのコミュニケーションスピードはGAFAMやBATHなどITの巨人たちにも負けないという。

    本書はトヨタ、TBSテレビ、アクセンチュアで経験を積み、マーケティング総合支援会社を創業した著者が、世界企業に負けない最速で骨太のコミュニケーション術を解説した一冊である。著者がトヨタで身に付けた仕事術は、異業種に転職した際も有効だったとして、その実用性が得々と説かれている。

    著者は、社会人になって5年以内の若手にこそ本書を読んでほしいと強調する。会議を進行するコツ、資料作成のポイント、理不尽な相手に対応する方法など、すぐに役立つノウハウが満載で、自身を確実にレベルアップさせてくれるだろう。ぜひ、最速のコミュニケーション術を身に付け、仕事の成果を上げていただきたい。

    トヨタの会議は30分』のもっと詳しい要約はこちらで公開中! 〉〉

     

    『トヨタの会議は30分』が気になる方におすすめ

    トヨタの日常管理板
    著者:OJTソリューションズ
    発売日:2021年02月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,650円(税込)
    ISBNコード:9784046024282

     




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る