• fluct

  • 悩みや不安はヒトの進化の一過程!人生や仕事に前向きになれる「生命科学的思考」のすすめ【総合4.2】

    2021年04月26日
    知る・学ぶ
    本の要約サイト flier(フライヤー)
    Pocket

    ビジネスと人生の「見え方」が一変する生命科学的思考
    著者:高橋祥子
    発売日:2021年01月
    発行所:ニューズピックス
    価格:1,980円(税込)
    ISBNコード:9784910063140

     

    『ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考』の要点

    1.私たちの活動の根底には、「個体として生き残り、種が繫栄するために行動する」という生命原則がある。

    2.私たちは生命原則を理解したうえで、なお主観的な意志を持ってそれに抗うことができる。

    3.不確かで曖昧な未来に対しても、「絶対に後悔しない」と決めれば、自分の決断に迷いはなくなる。

    4.外界の環境変化が予測できない以上、あらゆる可能性を試すしかない。生命は失敗許容主義である。

    5.ひとつのテクノロジーに着目するだけでなく、「システムとしてどうあるべきか」という全体的な視点を忘れてはいけない。

     

    『ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考』レビュー

    人は生きていく中でさまざまな出来事に遭遇し、悩み、葛藤する。人間関係や経営課題、社会問題などに頭を悩ませ、心を砕いている人は少なくない。

    本書は生命科学という観点から、私たちが日々直面する問題をどう捉え、対処すればよいかを教えてくれるものだ。ヒトが起こす行動や、その結果として生じる問題に対処するうえで、生命原則の理解が大いに助けとなる――生命科学分野の研究者であり、同時に遺伝子解析サービスを提供するスタートアップ企業の起業家兼経営者である著者・高橋祥子氏はそう主張する。

    ヒトには生存本能がある。外界環境は常に変化し、その変化は予測不可能であることを前提に生命は機能している。一見なくてもいいように思えるネガティブな感情や個体の死が存在するのもそのためだ。生命原則を理解することで、自由な生き方やより良い未来への進み方も見えてくるだろう。

    「生命科学の視点が生き方や組織課題などにどう役立つのか」と、不思議に思う人もいるかもしれない。しかし私たちヒトが生命体である以上、私たちの思考や行動に生命原則が影響しないと考えるほうが難しい。自然の理をうまく活かしながらも、主観的な意志を持って希望に満ちた人生を送りたいのであれば、迷わず本書をおすすめしたい。

    ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考』のもっと詳しい要約はこちらで公開中! 〉〉

     

    『ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考』が気になる方におすすめ

    ブループリント 上
    著者:ニコラス・クリスタキス 鬼澤忍 塩原通緒
    発売日:2020年09月
    発行所:ニューズピックス
    価格:2,530円(税込)
    ISBNコード:9784910063102

     




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る