• fluct

  • 仕事のスキルより大事な“働く意味”とは。漫画形式で自分を見つめる一冊【総合4.0】

    2020年10月04日
    知る・学ぶ
    本の要約サイト flier(フライヤー)
    Pocket

    これからの生き方。
    著者:北野唯我 百田ちなこ
    発売日:2020年08月
    発行所:世界文化社
    価格:1,760円(税込)
    ISBNコード:9784418206018

     

    『これからの生き方。』の要点

    1.「14の労働価値」とは、人が仕事をする上で大切にしている価値観である。

    2.仕事に求める価値観は一つではないし、それらを100%満たせる職場もない。副業しやすい現代では、「分散して満たす」生き方も可能だ。

    3.キャリアタイプには、「スキル型のキャリア」「意志型のキャリア」「チーム型のキャリア」「バランス型のキャリア」の4つがある。

    4.「これからの生き方」を考えるには、まずは自身の価値観を明らかにすることだ。そのためには、感性を磨き、物事の感じ取り方を客観的に分析することが重要だ。

     

    『これからの生き方。』レビュー

    あなたには人生における明確な目標があるだろうか。また、どんな人間になりたいだろうか――。生き方とは、掴みどころのないものだ。どれだけ試行錯誤しても、いつの間にか煙に巻かれてしまう。そんなふうに感じたことはないだろうか。

    有限でやり直しのきかないのが人生である。ならば後悔のないように、自分の好きなことをやり、好きなように生きてみたい。だが、心の中のモヤモヤは膨れ上がっていく。それはなぜなのか。要約者は本書を読んでそのワケがわかった。

    本書の構成は実に斬新だ。まず漫画編があり、登場人物たちの生き方を通じて自己分析を深められるワーク編が続く。そして著者が読者に向けて綴った渾身のメッセージ、登場人物たちへのインタビューを通じて「働くこと」の意味を再考できる仕立てだ。ワークのベースとなっているのが、アメリカの心理学者、ドナルド・E・スーパー氏が提唱した「14の労働価値」だ。いわば、人が仕事をする上で大切にしている価値観を網羅したものである。

    これからの生き方を考えていく際は、自分の価値観の解像度を上げて、言語化することが重要となる。本書はそれを促す、優れた自己理解・他者理解の指南書と言えるだろう。漫画の登場人物がどのような価値観を重視しており、どのような言動にそれが見て取れるか。またどんなキャリア戦略を立てていけばいいのか。こうしたことがタイプ別に提示されているため、自分に当てはめて考えやすい。読後には視界がクリアになり、前向きな気持ちで次のアクションを起こせることだろう。

    『これからの生き方。』のもっと詳しい要約はこちらで公開中! 〉〉

     

    『これからの生き方。』が気になる方におすすめ

    夢をかなえるゾウ 1
    著者:水野敬也
    発売日:2020年07月
    発行所:文響社
    価格:847円(税込)
    ISBNコード:9784866512419

     




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る