• fluct

  • 人の思考は「読んだもの」からできている。なりたい自分になるための「戦略読書」【総合4.2】

    2020年09月13日
    知る・学ぶ
    本の要約サイト flier(フライヤー)
    Pocket

    戦略読書 増補版
    著者:三谷宏治
    発売日:2020年06月
    発行所:日経BPM(日本経済新聞出版本部)
    価格:1,100円(税込)
    ISBNコード:9784532199777

     

    『戦略読書[増補版]』の要点

    1.人の思考は「読んだもの」からできている。人と同じものばかり読んでいたら、「他人と同じこと」しか言えない、つまらない人間になる。そこから脱却し、独自性をつくるための読書が「戦略読書」である。

    2.丸2年かけて、戦略的に200冊読む。そうすれば、新しい頭脳をつくり上げることができる。

    3.読書の内容や量、読み方の「読書資源配分」は、自分の状況や目的によって動的に変えていくべきだ。

     

    『戦略読書[増補版]』レビュー

    「読書のための本」は数多い。ビジネスパーソンに読書が不可欠なのは、フライヤー会員の皆さんなら言わずもがな理解されていることだろう。しかしこれだけ読書本が出回る背景には、「ビジネスや人生に役立つ本を、できるだけ効率よく選びたい・読みたい」という願望がありつつも、「何をどう読んだらいいかわからない」という悩みを、多くの人が抱えているからではないか。実際、本屋に足を運ぶと、おびただしい数の本に尻込みしてしまうものだ。

    本書で紹介しているのは、速読術でも多読術でもない、戦略的な読書法である。経営に戦略があるように、読書にも戦略がある。経営資源を読書にたとえ、自身のキャリアステージや目的に応じて、読書内容や量、読み方を動的に変えていく。いわば「攻めの読書」だ。いまどんな本をどう読めばいいかが一目でわかる「読書ポートフォリオ・マトリクス」も紹介されており、本の“迷える子羊”たちを救ってくれるだろう。

    本書は、2015年に発行された同名の単行本を文庫化したものであり、大幅な加筆修正に加え、著者のおすすめ本84冊へのレビューが増補されている。他人とはひと味違う、独自性のある自分をつくり出したいのなら、ぜひ「戦略読書」を始めてみてはいかがか。

    『戦略読書[増補版]』のもっと詳しい要約はこちらで公開中! 〉〉

     

    『戦略読書[増補版]』が気になる方におすすめ

    知識を操る超読書術
    著者:メンタリストDaiGo
    発売日:2019年11月
    発行所:かんき出版
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784761274566

     




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る