• fluct

  • テレワークってどうやったらいいの?迷ったらこんなガイドを読もう!

    2020年08月02日
    知る・学ぶ
    日販 仕入部 tmg
    Pocket

    急激な導入拡大で管理職に売れている「テレワーク関連書」

    新型コロナウイルス感染症流行の影響で、急激に導入規模が拡大した「テレワーク」。緊急事態宣言解除後も、テレワークを継続している企業は多いのではないでしょうか。

    テレワークは「tele=遠い」と「work=仕事」を合わせた造語で、自宅や共用オフィスなどの〈決められたオフィス以外〉で仕事をする働き方のこと。「リモートワーク」ともいい、「在宅勤務」もこれに含まれます。もともとゆるやかに推進されてはいたので、テレワークの存在自体はかなり前から知られていましたが、いざ実際に導入することになって「どうやったらいいの?」と悩んでいるビジネスマンも多いようです。

    ビジネス書市場ではいま、そんな状況を反映し、テレワーク関連の書籍が多く出版されています。

    テレワーク関連書籍を購入しているのは、50代男性が最多。企業の管理職層が、導入にあたって参考にしているようすが伺えます(日販 WIN+調べ/複数タイトルクラスタ分析)

    続いては、そんなテレワーク関連書籍のなかから、人気のものを3冊紹介します。

     

    『Office 365 Teams 即効活用ガイド』

    Office 365 Teams即効活用ガイド
    著者:岩元直久 天野貴之
    発売日:2020年04月
    発行所:日経BP
    価格:1,848円(税込)
    ISBNコード:9784296106356

    新型コロナウイルスの影響で、「テレワーク」のニーズが高まる今切り札となるのが、「Microsoft Teams」。Office 365を導入していれば今日からすぐに活用できます。

    「重要なメールが埋もれてしまう」「出張している人が会議に参加できない」
    「会議室が取れない」――そんな課題を根本から解消するTeams。
    本書は、そのTeamsの機能、使い方から活用事例まで詳しく解説した国内初の解説書。
    個人、チーム、企業・学校における仕事効率を根本から変える完全ガイドです。(日販商品データベースより)

    2020年4月中旬というかなり早い段階で発売され、テレワーク関連本の中で最も売れているのが本書です。

    内容は初心者向けで、これから「Teams」を導入しようか検討している人におすすめ。Microsoftの説明ページを読んだけれど、まだいまいち理解できていない……という方も、手元に置いておけば安心です。

     

    『できるテレワーク入門』

    できるテレワーク入門
    著者:法林岳之 清水理史 できるシリーズ編集部
    発売日:2020年06月
    発行所:インプレス
    価格:1,738円(税込)
    ISBNコード:9784295008866

    書店で事前注文が殺到し、発売前に重版が決まった本書。「One Drive」「Zoom」「Teams」「Slack」など、テレワークに適したツール10種の使い方やリスク、セキュリティ対策などを解説しています。ツールを使う前に必要なインターネット設定やテザリングなど、基本的な回線の設定が解説されているのもうれしいところ。

    自分の会社がどんなツールを使っていても対応できるので、テレワーク初心者のビジネスパーソンにおすすめです。

     

    『Zoom 120%活用術』

    Zoom120%活用術
    著者:Zoomビジネス研究会
    発売日:2020年07月
    発行所:宝島社
    価格:1,320円(税込)
    ISBNコード:9784299006998

    オンライン会議のツールとしてだけでなく、“Zoom飲み”でも話題になった「Zoom」。知名度も高く簡単に使えると思われがちですが、「オンラインセミナーを受講したが、うまくいかなくて延期になった」「会議で音声が聞こえなくなり、途中退室せざるをえなかった」といった話もちらほら聞こえてきます。

    本書では、初期設定の段階でやりがちな失敗、よくあるトラブルなども解説。カラーで、画面も大きく掲載されており、見やすいのが特徴です。

    「今度取引先とZoomで会議することになっちゃって……」とつぶやいている上司がいたら、そっと差し出してみましょう。私はこれまで3人くらいに喜ばれていますよ!


    今後の社会情勢がどうなるかはわかりませんが、テレワークの導入で働き方の選択肢が増えたのは、ポジティブな変化ではないでしょうか。

    今のうちにテレワークができる体制を整備し、柔軟な働き方ができるようにしておきたいですね。




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る