• fluct

  • 「言われっぱなしでしんどい」一方的な“口撃”からラクになるテクニックが詰まった1冊

    2020年08月02日
    知る・学ぶ
    日販 ほんのひきだし編集部 吉田
    Pocket

    職場やプライベートな場で、誰かから言われた一言に落ち込んだ経験はありませんか。

    特に、攻撃的な言葉を受けたときは、動揺し冷静に思考することもままならず、気持ちがとても沈みこんでしまいます。

    かといって、「言い負かしてやる」と逆襲しても、人間関係は悪化し、「キツく言ってしまった……」と後悔することもしばしば。

    7月30日(木)に発売された『マンガ版 ちょっとだけ・こっそり・素早く「言い返す」技術』では、そんな“口撃”への対処法が紹介されています。

    ちょっとだけ・こっそり・素早く「言い返す」技術
    著者:ゆうきゆう Jam
    発売日:2020年08月
    発行所:三笠書房
    価格:1,320円(税込)
    ISBNコード:9784837928331

    本書は、「マンガで分かる心療内科」シリーズの原作者としても知られる精神科医・心理研究家のゆうきゆうさんの原作をマンガ化したもの。作画は、日常で起こる人間関係の悩みを描いてTwitterで話題となった「パフェねこシリーズ」や、ベストセラー『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』を手がけたJamさんが担当しています。

    本書には、“口撃”を巧みに受け流す技術や自分の心を守るためのコツなど、やっかいな相手とのコミュニケーションがラクに取れるようになる「手札」が多数収録されています。

    「強硬なあの人にはこの方法」「無神経なことを言われたらこうしよう」などと、これらの手札を駆使することで、苦手な人ともコミュニケーションが取りやすくなるかもしれません。

    書名にある「言い返す」もその手札の一例ですが、本書が基本のテクニックとして紹介しているのは、とにかく「ゆっくり話すこと」です。

    人間は無意識に相手のペースに合わせてしまうもの。早口であったり、語気が強かったり、興奮している人を相手にすると、つい向こうのペースに乗せられてしまいます。しかし、「ゆっくり話すこと」を意識さえすれば、自分のペースをしっかり保つことができると説いています。

    人間関係に疲れた人、人の言動に振り回されるのは「もう嫌だ」とお悩みの人には、おすすめの1冊です。
     

    おすすめ関連記事

    嫌な気持ちをひきずりがちな人へ『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』

    たった1日で4万いいね!人間関係の悩みを描いたマンガ『パフェねこ』誕生秘話




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る