• fluct

  • ボルトン前米補佐官の回顧録、日本語版が9月18日緊急発売

    2020年07月11日
    知る・学ぶ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    6月23日(火)に本国アメリカで発売され、わずか1週間で78万部を突破した『The Room Where It Happened(それが起きた部屋)』。

    その日本語版『ジョン・ボルトン回顧録(仮)』が、9月18日(金)に朝日新聞出版から緊急発売されることとなりました。

    ※表紙イメージは仮のものです

    同書は、トランプ政権の前大統領補佐官 ジョン・ボルトン氏が在任中のことを綴った回顧録。

    安倍首相や、国家安全保障局長 谷内正太郎氏との会話といった日米外交の裏側、対北朝鮮問題での日韓の主張の違い、G20大阪サミットでトランプ大統領が習近平国家主席にした“お願い”など、トランプ大統領と各国要人のやりとりが詳細に記されており、なかでも日本に対する言及は150か所以上に及ぶといいます。

    1冊のボリュームは688ページ(予定)。本体予価は2,700円となっています。

    ジョン・ボルトン回顧録
    著者:ジョン・ボルトン
    発売日:2020年09月
    発行所:朝日新聞出版
    価格:2,970円(税込)
    ISBNコード:9784022517173




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る