• fluct

  • ほんらぶアプリ

    ほんらぶアプリ
  • ほんらぶアプリ利用規約

    ほんらぶアプリ利用規約

    第1条(目的)
    本規約は、日本出版販売株式会社(以下「当社」といいます)が提供するアプリケーションソフト「ほんらぶアプリ」(以下「本アプリ」)に関するサービス(以下「本サービス」)の利用に関する諸条件を定めるものです。

    第2条(利用者)
    1. 本規約は、本サービスの提供を希望して本アプリを自己の端末にダウンロードした利用者(以下「利用者」)に適用されます。

    2. 利用者は、本アプリを自己の端末にダウンロードし、本サービスを利用することにより、本規約に同意したものとみなされます。本規約に同意できない場合には、利用者は本アプリを削除することとします。

    3. 本アプリのダウンロード、及び本サービスの利用にかかる通信費用は、利用者が負担するものとします。

    4.本アプリ上での本サービスの提供時間帯は、当社が別途定めるものとします。それ以外の時間帯には、表示または提供されないサービスがあります。

    第3条(利用者情報)
    1. 利用者が当社に届出た事項及び利用者の本サービス利用に関する情報等、当社が本サービスを通じて取得し、又は記録した情報(次の情報を含みますが、これらに限られず、以下、「利用者情報」といいます)は、当社が所有します。
    (1)本アプリ又は本サービスを利用するために利用者が登録する情報(利用者の性別・住所・誕生年・誕生月・好きな本のジャンル・欲しい情報・よく行く店舗 等)
    (2)利用者個人毎に付与された番号、記号、その他の符号(本アプリに係るユーザーID、本アプリとHonya Clubカードを連携する場合のHonya ClubカードNo. 、カメラ機能から取得したバーコード情報等)
    (3)利用者による本アプリ又は本サービスの利用内容
    (4)利用者からの問い合わせの内容、問い合わせ時のメールアドレス、氏名等の情報
    (5)利用者がHonya Clubにおいて登録している情報を照会・変更するために必要となる情報(氏名、電話番号、住所、生年月日 等)
    (6)その他、利用者が本アプリ又は本サービスを利用する際に当社に提供する一切の情報

    2. 当社は、利用者情報を、次の目的のために利用するものとします。
    (1)利用者に対する本サービスに関連する情報(当社以外の事業者の提供する情報を含みます。)の案内のため
    (2)利用者によるキャンペーン、懸賞、その他イベントへの応募、参加の受付のため
    (3)利用者からの問い合わせ、意見等への回答のため
    (4)利用者による本アプリ及び本サービスの利用状況を分析し、さらなるサービスの質的向上を図るため
    (5)その他、利用者に対する本サービスの提供及びその改善のため

    3. 当社は、利用者情報を、第三者(本アプリ内の店舗情報ページに表示される一連の書店を除きます。なお、当該書店は、随時変更される場合があり、その場合、かかる変更の店舗情報ページへの反映に一定の時間を要する場合があります。))に開示したり、提供したりしないものとします。但し、以下の場合には第三者に利用者情報を提供することがあります。
    (1)本サービスの提供、マーケティング、新規サービス開発又はサービス向上に関する業務を、当社が認めた第三者に委託する場合
    (2)国や公的機関から、法律に基づく正式な照会を受けた場合
    (3)お客様の行為が法令や各種規約に反し、当社の権利、財産やサービス等を保護するため必要と認められる場合
    (4)任意に利用者の同意を得た場合
    (5)その他、法令上第三者への提供が許容される場合

    第4条(禁止行為)
    1. 利用者は次の各号に該当する行為を行ってはならず、利用者が次の各号に該当する行為を行った場合、当社は、利用者に事前通知することなく本サービスの提供を停止します。
    (1)本アプリを複製、修正、変更、改変、または翻案する行為
    (2)本アプリを構成するプログラムを複製し、または第三者に開示する行為
    (3)本サービスの運営を妨げる行為、またはその恐れのある行為
    (4)本アプリの内容を本サービス利用以外の目的に使用する行為
    (5)本サービスで取得したクーポン等を第三者に譲渡する行為
    (6)他の利用者、第三者もしくは当社に損害、不利益を与える行為、またはその恐れのある行為
    (7)公序良俗に反する行為、法令に違反する行為、またはその恐れのある行為
    (8)本規約に違反する行為
    (9)その他、当社が不適当と判断する行為

    2. 利用者の前項各号に該当する行為により、他の利用者、第三者もしくは当社に損害が生じた場合、当社は利用者に当該損害の賠償を請求することがあります。

    第5条(利用者の地位の貸与・譲渡)
    利用者の地位はいかなる人へも貸与、譲渡等をすることはできません。利用者の地位の貸与、譲渡等に伴う利用者その他の第三者への損害、費用の発生について、当社は一切の責任を負いません。利用者の地位の貸与、譲渡等に関連して当社に損害、費用が発生した場合、当該貸与、譲渡等を行った当事者がその全額を賠償するものとします。

    第6条(チェックインポイントの付与)
    Honya Club加盟店は、利用者に対して、利用者のチェックインに応じて、不定期に店舗ポイントを付与することがあります。店舗ポイントの取扱いについては、本条に定めるほか、Honya Club会員規約が適用されます。店舗ポイントは、以下の各項目のいずれかに該当する場合、自動的に又は当社若しくはHonya Club加盟店によりポイントの一部又は全部を失効・取消すことができます。また、ポイントに対して当社は何らの補償も行わずまた一切の責任を負いません。
    (1)ポイントを使用期限内に使用しなかった場合
    (2)当社が利用者の利用を停止した場合
    (3)当社に届け出た情報に虚偽の記載、誤記及び不正の表示があった場合
    (4)利用者が不正な手段によってポイントを取得した場合
    (5)利用者がこの規約に違反した場合
    (6)その他当社が利用者に付与されたポイントを取消すことが適当と判断した場合

    第7条(利用の中止)
    1. 利用者は、いつでも本サービスの利用を中止することができます。

    2. 利用者が死亡したときは、その時点で利用を中止したものとみなします。

    第8条(利用者資格の停止、取消)
    1.利用者が次に該当する場合は、当社は、該当利用者の利用者資格を利用者に何ら事前に通知及び催告することなく、一時停止又は取り消すことができます。
    (1)第4条に定める事由のいずれかに該当することが判明した場合
    (2)不正に使用し、又は使用させた場合
    (3)不正の目的をもって本サービスを利用し、又は他の利用者又は第三者に利用させた場合
    (4)不正もしくは不正の恐れがある場合、又は第三者による不正の防止を行なうために必要な場合
    (5)利用者において、差押、仮差押、仮処分、滞納処分、強制執行、破産、民事再生の申し立てがなされた場合
    (6)その他当社が利用者として不適当と判断した場合

    2. 前項に基づき当社が利用者資格の一時停止又は取消したことにより、当該利用者が本サービスの利用ができなくても、当社は一切その責任を負わず、その理由を当該利用者に開示する義務も負わないものとします。また当社又は第三者が被った損失、損害及び費用(弁護士費用を含む。)を利用者は賠償するものとします。

    第9条(本アプリの権利)
    1. 本アプリ中の表示、及び本アプリを構成するプログラム等に係る著作権、商標権等すべての知的財産権は、当社並びに本アプリの開発者に帰属します。

    2. 本アプリは、利用者本人が個人として使用する目的でのみ利用することができます。

    第10条(本サービスの変更)
    当社は、利用者に事前に通知することなく、本サービスの諸条件・運用規則、又は本サービスの内容を変更することがあり、利用者はこれを承諾するものとします。この変更には、本サービスの内容の部分的な改廃などを含みますが、これらに限定されません。また当社は、この変更に起因する利用者が被った不利益、損害については、一切の責任を負わないものとします。

    第11条(本サービスの一時的な中断又は中止)
    1. 当社は、次の各号に該当する場合には、利用者に事前に連絡することなく一時的に本サービスの運営の一部もしくは全部を中断・停止することがあります。
    (1)本サービスのシステムの保守、点検、修理、変更を定期的に又は緊急に行う場合
    (2)本サービスのシステムの障害、破壊、妨害行為(データやソースコードの改ざんを含む)又はネットワークの障害の発生などにより運営ができなくなった場合
    (3)地震、洪水、津波等の自然災害、戦争、動乱、暴動、停電その他の非常事態が発生した場合
    (4)法令に基づく、又は公的機関からの命令、指導、要請等による場合
    (5)その他運用上、技術上の理由により当社が必要と判断した場合

    2. 当社は本条に基づき本サービスが中断・停止又は中止となったとしても、これに起因する利用者又は他の第三者が被ったいかなる不利益、損害について一切の責任を負いません。

    第12条(免責事項)
    1. 当社は、以下の事項に関し、その一切の責任を問いません。
    (1)利用者が本サービスを利用することにより、他の利用者または第三者に対して損害を与えた場合
    (2)利用者が本サービスを利用できなかった場合、または本サービスの利用に関し、当社に責のない事由により損害を被った場合

    2.当社は、本アプリがすべての利用者の端末に対応することを保証しません。

    第13条(規約の範囲及び変更)
    1. 当社が当社のウェブサイト上における表示又はその他の方法により規定する個別規程及び当社が随時利用者に対し通知する追加規程は、この規約の一部を構成します。この規約本文の定めと個別規程及び追加規程の定めが異なる場合には、個別規程及び追加規程の定めが優先します。

    2. 当社は、利用者の承諾を得ることなくこの規約をいつでも変更することができます。その場合には、サービスの利用条件は、変更後の規約によります。変更後の規約については、当社が別途定める場合を除いて、本アプリ上に表示した時点より、効力を生じます。

    第14条(準拠法・裁判管轄)
    1. 本規約は日本国法に準拠するものとし、日本国法に従って解釈されるものとします。

    2. 本規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

     

    2017年3月1日制定

    ページの先頭に戻る