• fluct

  • 「もののけ姫」の安藤雅司が初監督に挑む! 映画「鹿の王」スタッフが豪華な顔ぶれ

    2019年12月10日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    今年3月にアニメ映画化が発表された、上橋菜穂子さんの小説『鹿の王』。

    12月10日(火)、公開日とスタッフ情報、イメージカットが解禁され、「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「君の名は。」などの作画監督として知られる安藤雅司さんが、本作で初めて監督をつとめることが明らかになりました。

    ちなみに、邦画における歴代興行収入トップ5は「千と千尋の神隠し」「君の名は。」「ハウルの動く城」「もののけ姫」「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」(興行通信社調べ)。トップ5のうち実に3作で作画監督をつとめ、なかでも「もののけ姫」は25歳の若さでの大抜擢でした。安藤さんは今回、キャラクターデザインと作画監督も担当しています。

    また、共同監督として「千と千尋の神隠し」で監督助手をつとめた宮地昌幸さん、脚本には「ハイキュー!!」シリーズや「銀の匙 Silver Spoon」「僕だけがいない街」などを手がけた岸本卓さんが決定。

    実力ある豪華な顔ぶれに、ますます期待が高まります。公開日は2020年9月18日(金)です。

    【スタッフ情報】
    監督・キャラクターデザイン・作画監督
    安藤雅司(あんどう まさし)
    1969年広島県生まれ。1990年、日大芸術学部在学中にスタジオジブリを受験し合格、第2期生として入社。映画「紅の豚」等で原画をつとめ、宮崎駿監督「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」では作画監督を担当。その後フリーになり、今敏監督「パプリカ」、沖浦啓之監督「ももへの手紙」ではキャラクターデザイン・作画監督で活躍。
    2016年には新海誠監督「君の名は。」でキャラクターデザイン・作画監督を担当した。

    監督
    宮地昌幸(みやじ まさゆき)
    アニメ演出家。「亡念のザムド」(2008年/監督)、「伏 鉄砲娘の捕物帳」(2012年/監督)など。

    脚本
    岸本卓(きしもと たく)
    雑誌編集者を経て、スタジオジブリに入社。その後フリーの脚本家となる。「銀の匙 Silver Spoon」(2013年/シリーズ構成・脚本)、「ハイキュー!!」(2014年/シリーズ構成・脚本)、「僕だけがいない街」(2016年/シリーズ構成・脚本)、「91Days」(2016年/シリーズ構成・脚本)など。

    ※アニメーション制作:Production I.G

     

    関連記事

    上橋菜穂子『鹿の王』がアニメ映画化!本屋大賞受賞のファンタジー小説 27日に4年ぶりの新作も刊行

     

    『鹿の王』とは……

    著者は、2014年に“小さなノーベル賞”といわれる国際アンデルセン賞〈作家賞〉を受賞し、アニメ化・ドラマ化された「精霊の守り人」シリーズなどでも知られる上橋菜穂子さん。『鹿の王』は上下巻で2014年9月に発売され(文庫版は全4巻)、2015年に本屋大賞と第4回日本医療小説大賞を受賞。シリーズ累計190万部を突破している人気作です。

    その内容は、強大な帝国の支配下にある世界を舞台に、謎の病から唯一生き残った戦士団の頭・ヴァンと、天才医術師・ホッサルを主人公とした冒険物語。壮大かつ複雑な世界観のなかで繰り広げられる、緻密な医療サスペンスと感動的なストーリーが魅力です。

    あらすじ
    強大な帝国にのまれていく故郷を守るために戦う戦士団〈独角〉。
    その頭であったヴァンは、奴隷に落とされ、岩塩鉱に囚われていた。
    ある夜、ひと群れの不思議な犬たちが岩塩鉱を襲い、謎の病が発生する。
    その隙に逃げ出したヴァンは幼い少女を助け、育てることに。
    一方、移住民だけが罹ると噂される病が広がる王幡領では、医術師ホッサルが懸命に、その治療法を探していた。

    感染から生き残った男と、命を救うため奔走する医師。
    過酷な運命に立ち向かう人々の“絆”の物語。

    鹿の王 1
    著者:上橋菜穂子
    発売日:2017年06月
    発行所:KADOKAWA
    価格:704円(税込)
    ISBNコード:9784041054895

    ©2020「鹿の王」製作委員会




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る